探偵ブログ

家事をおろそかにする主婦 認知症を疑っていたら浮気が判明!

家族のプライベートを重んじて、お互いの行動にあまり口を挟まない家庭は珍しくありません。しかし、あまりにも行動が不自然なら心配になるものです。ここでは、母親の素行調査を探偵に依頼したケースを見ていきましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

1人暮らしの兄へ、妹から母の様子がおかしいと連絡が

私は30代の公務員です。現在は1人暮らしをしており、実家には60代の父と、専業主婦の母、それに妹がいます。お盆とお正月には帰省していますが、毎回特に変わった様子もなく、安心して自由な生活を楽しんでいました。

そんなある日、妹から「お母さんの様子がおかしい」という連絡が来ました。ここ最近、家を空けることが多くなり、どこで何をするかもはっきり話してくれないというのです。私はあまり深く考えず「お母さんだってどこかに遊びに行きたいんだよ」と言っておきました。

母の素行が悪化。病気を疑い探偵に調査を依頼

しかし、それから1ヶ月ほど経って、突然妹が私のマンションを訪ねてきました。そして思いつめた様子で「お母さんは絶対に普通じゃない。何かある」と訴えるのです。流石に私も「これは本当に大変なことが起きているのでは?」と感じざるをえませんでした。

妹曰く、母は夕飯の時間になっても帰ってこないことが増えただけではなく、家事全般がおろそかになってきたというのです。父にも相談したものの「お母さんに限って何も悪いことはしていないだろう。変な詮索はするべきではない」と逆に言われてしまったとのことでした。

私は精神障害か認知症の可能性を疑いました。もしそうなら、すぐに病院へ連れて行かなければなりません。ただ、いきなりそんな話をしても拒否されるでしょう。そこで、まずはこっそり探偵に素行調査を依頼し、母が家の外で何をしているのかを特定してもらうことにしました。

母は浮気をしていた! 父に知られないうちに母を説得

私と妹はお互いにお金を出しあい、父にも内緒で探偵に調査を依頼しました。その結果判明したのは、まったく予想していなかったことでした。なんと母は浮気をしていたのです。

私はすぐに休みを取って実家に帰り、妹と一緒に母を呼び出して浮気をやめるよう説得しました。母もまさか素行を調査されているとは思っていなかったらしく、泣きながら黙ってうつむいていました。

それから1年ほど様子を見ましたが、妹によると母の素行は元に戻ったようです。浮気の事実を父に知られなかったことだけが幸いでした。私も、今後はもう少し実家の様子を気にするようにしたいと思います。

まとめ:家族の様子がおかしいと思ったら、探偵に相談を

たとえ家族でも、お互いの行動をすべて把握しているわけではありません。大きなトラブルを招かないためには、何かおかしいと思った段階で真相を調べ、解決の糸口をつかむことです。家族の素行調査をしたい場合は、ぜひ探偵に相談してみてください。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します