探偵ブログ

一人息子が家出! 探偵の捜索で早期発見

どんな家族でもケンカをしてしまうことはあります。感情的になり、家出をしてしまう人もいるでしょう。大した準備もなしに家出をした人がトラブルに巻き込まれるケースも多く、特に未成年の場合は注意しなければなりません。ここでは、家出をした子供を探偵に捜索してもらった事例を見ていきましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

進路をめぐる口論の末、一人息子が家出!

私は40代の会社員です。家族は妻と一人息子がいます。息子は高校2年生で、そろそろ将来の進路についてまじめに考えなければならない時期になっていました。

2学期の終わりには三者面談があり、妻に行ってもらったのですが、成績は芳しくなかったようです。息子の成績は伸び悩んでおり、進学先や将来のことについてもあまり考えていないとわかりました。

私はこのままではまずいと思い、息子と進路について話し合いましたが、お互いの考え方の違いから口論になってしまいました。そして翌日、息子は置手紙を残して家出をしていたのです。

捜索願を出してもまだ不安。発見率を上げるために探偵に相談

私と妻は、大慌てで近所を探し回りました。ご近所さんにも事情を話し、親戚にも連絡をしたのですが、息子を目撃した人はいません。おそらく真夜中に家出をしたのでしょう。だとすれば、すでに家出から数時間経過していることになります。

自力で探すのは無理だと判断し、私は警察に捜索願を出しました。息子は未成年ということもあり、警察も積極的に動いてくれるようなのですが、それでも安心はできません。自殺でもしていたらどうしようと、妻は泣くばかりです。私も責任を感じていました。

すると、事情を聞いた親戚から「探偵に調査を依頼してみてはどうか」と提案がありました。私は半信半疑だったのですが、今は少しでも見つかる確率を上げなければなりません。藁(わら)にもすがる思いで地元の探偵事務所を調べ、妻とともに相談に行ったのです。

探偵の捜索で予想外に早く息子を発見、無事に保護

緊急性が高い案件ということで、探偵はすぐに相談に応じてくれました。探偵の話では、失踪から時間が経過するほど発見の確率は下がっていくとのこと。お金はかかりますが、息子の命より優先するものはありません。私は決心して探偵に捜索を依頼しました。

探偵には、息子の趣味や行動範囲・行きそうな場所など、持てる限りの情報を提供しました。あとは待つしかありません。ところが、結果は予想外に早く出ました。翌日、駅の近くにいるところを探偵が発見してくれたのです。

その後は警察にも連絡し、無事に息子を保護することができました。息子曰く、感情的になって家出をしたものの、どうすればいいのか途方に暮れていたとのこと。息子は謝罪しましたが、こうなってしまった責任は私にもあります。今後はもう少し落ち着いて、将来のことについて話していきたいと思います。

発見率を上げたければ、探偵の調査を利用しよう

未成年者や高齢者の家出の場合、警察は積極的に捜索を行ってくれます。しかし、必ず発見できるとは限りません。少しでも発見の確率を上げたければ、弊社の家出調査をご検討ください。 中央リサーチでは、お客様のご依頼に真摯にご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します