探偵ブログ

浮気相手が同じマンションに!証拠写真は撮影できるか?

マンションは、原則として部外者の立ち入りを禁じています。探偵も立ち入ることができず、マンション内での浮気調査は困難を極めるのです。ここでは、妻が同じマンションの住民と浮気をしてしまったケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

妻がマンション内で浮気?1人暮らしの男性の部屋に出入り

私は30代の男性です。専業主婦の妻と2人でマンション暮らしをしています。条件の良いマンションなので、うまく入居できてラッキーだと思っていましたが、最近心配事ができました。妻が同じマンションの住民と浮気をしているようなのです。

私は日中家にいないので詳細はわからないのですが、別の階に住む知人が言うには、妻がその階の一室によく出入りしているとのこと。しかも、その部屋の住民は若い男性1人だけらしいのです。これが浮気でなければ何なのでしょうか。

マンション内の調査は困難。外での浮気を誘発できるか?

ご近所さんへの体面もありますから、下手を打って泥沼化はさせたくはありません。そこで私は、探偵に浮気調査を依頼することにしました。浮気相手もその部屋も特定できている以上、すぐに結果が出るだろうと思ったのですが、話はそう簡単ではないようです。

まず、探偵がマンションに入れば不法侵入になってしまうこと。そして、浮気相手の部屋がマンションの外部から撮影できる位置にないこと。この2つが問題でした。浮気がマンション内にとどまっている限り、証拠写真を撮影するのは不可能に近かったのです。

探偵との相談の結果、私は賭けに出ました。「最近、他の部屋によく行っているみたいだけど、何かあったの?」と妻に聞いてみたのです。妻は少し慌てたようでしたが、「友達になった人がいて、余った料理をおすそ分けしている」と返してきました。これで、今後の浮気がマンションの外で行われる可能性が少しは高くなるはずです。

妻のおびき出しに成功。浮気相手は引っ越し

浮気相手は平日が休みらしく、妻が相手の部屋に行くのは決まって平日のようでした。探偵には、平日に限定してマンション付近で張り込んでもらい、妻が出てきたところを尾行してもらうことにしたのです。

案の定、妻は探偵の網に引っかかりました。浮気相手とは時間をずらして外出し、外で落ち合ってデート。その後何食わぬ顔で家に帰る。このような流れで、週に1~2回浮気相手と会っていたようです。探偵が提出してくれた写真には、浮気相手とホテルに入る様子がしっかりと写っていました。

写真を見せたところ、妻がすぐに浮気を認めました。「ご近所さんにも見られていたんだぞ」と強く出ると、泣きながら二度としないと謝罪してきました。その後、マンションに居づらくなったのか、浮気相手は引っ越してしまったようです。難しい調査も引き受けてくれた探偵さんには感謝しています。

まとめ:難しい調査でも、遠慮なく探偵に相談しよう

探偵事務所は、尾行や張り込みが難しい場所でも工夫して調査いたします。お困り事がありましたら、一度ご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します