探偵ブログ

妻の浮気を疑ったら反撃され泥沼化。やり返すことはできるか?

パートナーの浮気疑惑を迂闊に追求すると、否定されるどころか反撃され、周囲も巻き込んで泥沼化してしまうことがあります。追求をする際には、必ず証拠を入手しておかなければなりません。ここではその一例を見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。

妻の浮気を疑い、探りを入れるも反撃される

私はしばらく前から、妻の浮気を疑うようになりました。 何かと私の予定を確認してきたり、土日の長い外出が妙に増えたりと、不自然な行動があまりにも多くなったからです。特に不審感を覚えたのは、外出時にやたらとめかしこんでいること。私と一緒に外出する時でさえ、あれほど服や化粧に気を使ってはいません。

しばらくは黙っていましたが、ある日とうとう我慢ができなくなり、妻に対して探りを入れてみました。休みの日に何をしているのかなど、できるだけ遠回しに聞いたつもりだったのですが、結果は大失敗。妻は「まさか浮気をしているとでも思ってるの?」と激昂し、それからしばらくは口も聞いてくれなくなりました。

妻が義両親に告げ口。屈辱を味わい、浮気調査を決断

さらにまずいことになったのは、妻とケンカをしてから半月ほど後のことです。突然妻の父から電話がかかってきて、妻の実家へ呼び出されました。どうやら、妻が先日の件について両親に報告していたらしいのです。妻の両親の前に引き出された私は、「娘の浮気を疑うとは何事だと」と散々になじられ、ひたすら頭を下げざるをえませんでした。

なぜ自分がこんな屈辱的な目にあわなければならないのか?私の中では、妻と義両親に対する怒りが渦巻くばかりでした。妻に対する疑念も、むしろ深まっていたのです。妻に浮気を認めさせるためには、ぐうの音も出ない証拠を入手するしかありません。そこで私は、探偵に浮気調査を依頼することにしました。

浮気調査で証拠写真を入手!妻と両親に謝らせることに成功

探偵によれば、証拠がない状態で浮気を追求したのはやはりまずかったとのこと。現在は妻が警戒している可能性があるので、浮気調査を行うなら少し間を空けるべきだとアドバイスを受けました。私は1ヶ月後に浮気調査を行ってもらうことに決め、それまでは妻の警戒心を解こうと、ひたすら低姿勢を貫いたのです。

そんな私の努力は実りました。浮気調査の結果、妻が浮気相手とホテルに入っていく様子が撮影されたのです。私は妻よりも前に、義両親に証拠写真を見せました。2人とも大変驚き、先日は申し訳なかったと平謝り。もちろん、妻にも浮気を認めさせました。

現在、妻は実家に戻っています。義両親曰く、根性を叩き直すとのこと。今後のことについては、もうしばらく様子を見てから決めようと思います。

浮気の追求は、証拠写真を入手してから

証拠もない状態で浮気を追求すると、かえって自分に不利な状況を作りやすく危険です。怒りをぐっと堪えて、まずは探偵に浮気調査を依頼してみてください。 パートナーの言動を不審に思うことがありましたら、中央リサーチまでお気軽にお問い合わせ下さい。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲