探偵ブログ

奔放すぎる妻に悩む夫。浮気をやめさせることはできるか?

人の性格は、そう簡単には変わりません。常に複数の異性と関係を持つほど奔放な人なら、結婚してもその傾向が続く可能性はあるでしょう。今回は、何度も繰り返される妻の浮気を、探偵が調査した事例を見ていきましょう ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

結婚しても奔放な性格が直らない妻

私の妻は、昔から奔放な性格として友人たちの間で有名でした。私と出会ったのは大学時代なのですが、当時すでに複数の男性と関係を持っていたようです。私は熾烈な戦いを勝ち抜いて、妻との結婚にこぎつけたといっていいでしょう。妻がプロポーズを受けてくれた時、私は喜びを隠しきれなかったことを覚えています。

しかし、問題は結婚したあとでした。妻はしばらくおとなしくしていたものの、奔放な性格は直っていなかったのです。しだいに他の男性と出かける機会が増え始めました。惚れた弱みというべきか、私は妻に対して強い態度に出ることもできず、妻が更生してくれるのを祈るしかありませんでした。

我慢も限界、妻を更生させるため探偵に調査を依頼

結婚から3年ほど経ったある日、私は友人たちと飲みに行って、嫌な情報を耳にしました。妻が友人Aと浮気をしていたというのです。といっても、2人は交際しているわけではなく、一夜を共にしただけのようでした。

いろいろと話を聞いてみたところ、妻は他にも複数の男性を「つまみ食い」している節があるとのこと。どうやら、妻の性格はまったく変わっていないようです。もう子供もいる立場ですから、これ以上放置はできません。私は妻を反省させるべく、探偵に浮気調査を依頼し、不貞行為の証拠を入手することにしました。

二度の調査で証拠を入手。現在は離婚を検討中

妻の浮気は非常に突発的・散発的で、決まったパターンといえるものはありません。 特定の相手と交際しているわけでもないようですから、浮気のタイミングを推測することはほぼ不可能です。探偵との相談の結果、まずは1週間尾行してもらうことにしました。それでだめなら、また時期をずらして調査を行うという計画です。

残念ながら、最初の調査は空振りに終わってしまいました。 お金のこともあるので少し時間を置き、2ヶ月後に再び依頼。この時期はクリスマスシーズンで遊ぶ機会も多く、浮気の可能性が高い状況でした。そして、妻が見ず知らずの男性とホテルに入っていく様子が撮影されたのです。

証拠写真を突きつけたところ、妻は浮気を認めました。これまでの浮気についても追求しましたが、「妻は何度かやった」というだけで、それほど反省した態度を見せません。結局、妻にはしばらく実家に帰ってもらうことになりました。子供の将来のことも考え、現在は離婚すべきかどうかを真剣に検討中です。

散発的な浮気も、探偵の調査なら証拠をつかめる

一晩だけの出会いを繰り返すタイプの浮気は、タイミングがわかりにくく調査の難易度が上がります。自力で証拠をつかむのは非常に難しいので、調査のプロにお任せください。 中央リサーチではご依頼者様のご不安が取り除けるよう、プロの技術を持って調査いたします。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲