探偵ブログ

【嫌がらせ調査】元校長だった老人の逆恨み

近所の老人から受けた嫌がらせ。 あまりの執拗さに困り、嫌がらせ調査の依頼をしたご家族のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

執拗な嫌がらせ行為

2ヵ月程前から我が家は嫌がらせ行為に怯えるようになりました。 家の門の前に糞尿が置かれたり、庭に生ごみを捨てられたりもしました。 我が家は、母方の70代の祖母と、離婚して女手ひとつで私を育ててくれた40代後半の公務員の母、そして今年会社員になった私の3人家族です。 活動的な祖母は、お茶や長唄などを教えているので週に4日は家を留守にしており、嫌がらせは私達が留守の間に行われていました。 母にも私にも全く心当たりはなく、ご近所付き合いも良好です。閑静な住宅街の中、長年の顔見知りの人達がそんなことをするなんて考えられませんでした。

祖母の告白

警察に相談するかどうか話し合っていた所、祖母がそう言えば…と重い口を開いたのです。 半年位前に我が家から20メートルほど離れた場所で販売された建売住宅に、老人と息子夫婦が引っ越してきました。 学校の校長先生をしていたというその老人は、歳も祖母と同じ位で道で会うと立ち話をする仲になり、祖母がやっている長唄教室にも通うようになったそうです。 そして、私達が留守の時に家に突然遊びに来たり、なんとなく祖母に好意があるそぶりを見せ始めたそうです。祖母はそれを感じて少し距離を置いたようですが、長唄の生徒さんでもあるので邪険には扱えなかったそうです。 ある日、長唄のお稽古でずれていた箇所を指摘した所、その後お稽古に来なくなってしまったそうで、時々道で会って挨拶をしても、無視をされるようになってしまったと祖母は言いました。 その老人の嫌がらせかどうかは証拠がないのでわかりませんでしたが、放っておくわけにはいきません。

探偵事務所に嫌がらせ調査を依頼

証拠をつかまなければと考え、たどりついたのが探偵事務所でした。 探偵事務所の方は、こちらの相談を真摯になって聞いてくれ、犯人を突きとめるべく調査に乗り出してくれることになりました。 調査の結果、嫌がらせをしていたのは祖母の言っていた老人でした。 きょろきょろ辺りを見回しながら、庭にゴミをなげこむ姿や、袋に入れていた汚物を家の前に置く姿、挙句の果てに門柱に立小便をしている姿まで映し出されていました。 これだけの証拠があれば、警察も動いてくれるはずです。 ところが祖母は、警察沙汰にまでしなくていいのではないかと言い出しました。

嫌がらせをした老人の家族に相談

祖母の気持ちを汲んで、事を荒立てず嫌がらせをしてきた老人の息子さん夫婦に相談してみることにしました。 夫婦共に教員だというご夫婦はとても良い方で、二度とこんなことはさせませんと約束をしてくれました。

少しまだらボケも入っており、施設を探しているところだったそうです。また、寂しい思いをさせてしまっている我々にも責任があると頭を深く下げられる姿を見て、なんだか気の毒になりました。

そうして、我が家に平穏な暮らしがまた戻ってきました。 祖母も元気に毎日を過ごしております。 探偵さんのおかげで真実が判明でき、嫌がらせがなくなり本当に感謝しています。

元校長というプライド故に、人前で注意された事に逆恨みをし、嫌がらせを始めた老人。 好意が裏返って執拗な嫌がらせになってしまったのかもしれません。 このように嫌がらせやストーカー行為などにお困りの方は、中央リサーチまでお気軽にご相談ください。どんな小さな案件でも問題解決へとお手伝いいたします。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲