探偵ブログ

【結婚調査】息子が連れてきたバツイチ子持ちの年上女性

息子が結婚したいと言う女性は、バツイチ子持ち年上女性。息子の嫁として相応しい人なのかどうか身辺調査を依頼した母親の体験談をご紹介します。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

30代後半独身の息子

60代後半の夫婦の私達には、30代後半になる独身の息子がおります。 息子は実家から一駅離れたマンションに住んでいます。私は時々息子が出勤している留守に手作りのお惣菜を持っていったり、散らかっている部屋を掃除したり洗濯をしたりして世話を焼いていました。 私達がまだ元気なうちはいいですが、独身のまま年を取り将来は孤独死するんじゃないかと思い、早く結婚してほしいと願うばかりでした。

息子の部屋に脱ぎ捨てられていたストッキング

そんなある日のこと、いつものように息子の部屋を掃除していると女性のストッキングがゴミ箱に投げ捨てられていたのです。裏返った片方がゴミ箱の周りにかかり、それはだらしなく生々しい光景でした。 女性を家に引き入れたのでしょうか?中年の息子の部屋とは言え、親としてはとてもショックでした。

息子からの告白

それから1ヵ月ほどたった頃、息子から突然結婚したい人がいると告白されました。 相手の女性はバツイチで、息子よりも10歳年上、大学生になる娘さんもいるとのことでした。 仕事先で知り合い意気投合し、付き合い始めたようです。 私も夫もこの際バツイチだとか年上だとかにこだわるつもりはありませんでしたが、私はどうしてもだらしなく脱ぎ捨てられたストッキングが頭から離れず、薄汚いイメージを払拭することができませんでした。

外資系の会社に勤務し仕事がバリバリできる。豪快で男勝りな所があるけれどとても魅力のある女性だと息子は言いますが、私は息子がだまされているのではないか、手玉にとられているのではないかと不安でいっぱいでした。 夫とも相談をし、探偵事務所に女性の結婚前調査を依頼してみる事にしたのです。

探偵事務所に依頼した息子の相手の調査結果

調査結果は思いもよらない内容でした。 息子とは比べ物にならない一流大学を出てフランスに勤務し、フランスで結婚し出産。その後離婚し帰国した女性は、外資系保険会社でバリバリと業績を上げ、今では都内に5戸もマンションを保有しているそうです。 娘さんはフランスの大学に留学しているそうで大変優秀なのだとか。 両親は既に他界しているものの、実家は病院を経営していて兄が継いでいるというエリート一家だったのです。また、ボランティア活動にも熱心で恵まれない子供の施設への慰問や寄付など、日本だけではなく海外でも積極的に活動を行っているということでした。

年上バツイチ子持ちなんて吹っ飛んでしまう程の調査結果でした。 私はストッキングの事などすっかりどうでもよくなってしまい、逆にうちの息子では釣り合わないのではないかと心配になるほどでした。

新しい家族

その後、留学中の娘さんの一時帰国に合わせて母娘そろって挨拶に来てくれました。 都会的なはつらつとした方で、好印象な女性でした。 フランス人とのハーフの娘さんも愛くるしい美人さんで、息子にも懐いていて、いきなりおじいちゃん、おばあちゃんと言ってくれ嬉しくて涙がでてしまいました。 やっとこれで安心することができました。これからは息子夫婦と孫の将来を見守っていきたいと思います。 色々と相談にのってくれた探偵事務所の方には感謝しております。 思いこみだけで人を判断するのではなく、真実を知るのが大切だとあらためて思いました。

素敵な家族ができ本当に良かったです。待った甲斐がありましたね。 結婚するにあたって聞きづらい事や、知りたい事等、結婚調査なら中央リサーチにお任せください。小さなことでも真摯に相談に応じます。お待ちしています。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します