探偵ブログ

不気味な隣人の正体は?探偵の調査で思わぬ結果が

集合住宅では大勢の人が暮らしています。中には、まったく交流のないご近所さんもいるでしょう。今回は、隣人の素行調査を探偵に依頼したケースを紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

隣に男性が引っ越してきたが、何か嫌な感じ

私の住んでいる賃貸マンションはそれなりに大きく、いろいろな人が引っ越してきます。ご近所さん同士の交流は盛んで、関係は良好でした。そんなある日、隣の部屋に新しい入居者がやってきたのです。

あいさつに行ったところ、新たな隣人は1人暮らしの若い男性だとわかりました。1LDKを1人で使っているのですから、それなりに収入もあるはずです。私は「わからないことがあったら何でも聞いてください」と言いましたが、男性は曖昧に返事をしただけでした。私はその態度に、「何か嫌な感じがするな」と思いました。。

隣人を追い出そうという騒動に発展、探偵に調査を依頼

隣人の男性は、それ以降も私たちとの交流を持ちませんでした。 彼のことはご近所さんの間でも噂になっており、「何か不気味」「普段何をやっているのかさっぱりわからない」などと、散々な悪口を言われていました。 隣人はどうやら夜間に仕事へ出ているらしく、昼間にほとんど顔を合わせないことも疑われる一因になっていたと思います。

そのような状況が続いた結果、ご近所さんの1人が大家さんに「あの不気味な男の素性を教えてほしい」と訴えました。しかし、「個人情報に関わることは教えられない」と突っぱねられたそうです。 これがきっかけとなって、私たちの中では「あの男は何か怪しいことをしているに違いない」という考えが固まっていきました。

ついには、「あの男をなんとかしてマンションから追い出そう」という動きに発展。そのためには証拠が必要だということで、探偵に隣人の素行調査を依頼することになったのです。

すべては思い込みだった。夫にも叱られ反省

探偵に相談したところ、マンション内での調査はできないとのことで、主にマンション外での尾行調査をしてもらうことになりました。特に重要なのは、隣人の勤務先や出入りしている場所です。私たちは、推理小説の主人公になったかのような気分で調査結果を持っていました。

しかし、探偵がもたらした結果は、私たちの予想とは正反対のものでした。 隣人は市内にある有名企業で研究者をしており、その関係で夜勤が続いていたのです。同僚と仲よく飲みに行くこともあるなど、ごく普通の、むしろ優秀で好感の持てる男性だとわかりました。ご近所と交流がなかったのも単なる人見知りのようでした。

結局、この一連の騒動は、私たちの勝手な思い込みによる空騒ぎだったということです。一体何をやっていたのやら…。夫からも「恥ずかしい。もう少し他人を信用した方がいい」と呆れられてしまいました。まったくその通りだと思います。探偵に相談していなければ、大変な行動に出ているところでした。

不審でも証拠のないことは、探偵にご相談ください

今回は不審人物ではなかったケースをご紹介しましたが、時には本当に不審人物が近隣にいることもあるでしょう。 中央リサーチでは、浮気調査だけでなく、さまざまな調査を承っております。 家庭のトラブルや近隣からの嫌がらせなどを解決するお手伝いをさせていただきます。 お困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲