探偵ブログ

義兄が浮気?「調査を行って判明した職場の不倫」

最近30代女性から、義兄と職場の新卒事務員との不倫について、実姉に代わって調査をご依頼されたそうです。その時の貴重な体験談をお話くださいました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありませんが、これは実話をもとにしたフィクションです。

義兄の不倫と姉の発病

私の姉が、婦人科の病気を治療していたのはもう何年も前のことです。地方都市のいずれも小学校の教員であった姉夫婦は、子どもにこそ恵まれませんでしたが、はた目にも仲睦まじいおしどり夫婦でした。口数の少ない穏やかな義兄とおっとりした姉は、その10年ほど前に同じ職場で結ばれた、妹から見ても似合いのカップルでした。

ところが、結婚以来ほぼ毎日定時に帰宅していた義兄の帰りが、いつの頃からか遅くなり始めました。 義兄の姉に接する普段の様子も急によそよそしくなり始め、病気にさわるからと寝室さえも別々に生活をするようになっていました。さらに、それまで使ったこともないような柑橘系の甘いコロンを、義兄は首筋から漂わせるようになります。 そして、どこで購入してきたのか、ピンクや赤を基調にした派手なネクタイをいつも締めるようになっていったのです。

それまでは、義兄の行動に何ら疑いを持つこともなかった世間知らずの姉でしたが、さすがにそうした夫のあからさまな変貌ぶりを目の当たりにしては動揺が隠せません。 「もしかしたら夫に、誰か好きな人ができたのでは?」 そんな不安を、姉は妹である私に内緒で打ち明けてきます。けれど、まさかあの義兄が浮気なんてするわけがない、そうたかをくくっていた当時の私は相手にもしませんでした。

ちょうどその頃のことだったと思います。たまたま受診した人間ドックで、姉が婦人科の病に罹患していることが分かりました。ただ、幸いなことに早期で発見されたため手術もうまく成功し、ひと月ほどの入院生活の後、姉は無事退院することができました。

ところが、それでも義兄の帰宅時刻は一向に早くなりません。それどころか姉が治療のため入院している期間に、義兄は外泊を繰り返すようになってしまったのです。 その一方で、退院しても姉は中々体調が戻らず、床に伏す日が多くなっていました。 そんな姉をひとり置いてきぼりにしたまま、とうとう義兄は休日も自宅を平気で空けるようになっていきます。

ひとりぼっちで寂しげに横たわる姉の姿に、私の我慢はすでに限界でした。病気で弱っている大切な姉を放っておいて、今頃義兄は一体何をしているの?そんな怒りや疑念を晴らすために、思いきって私は探偵事務所を訪ねたのです。

探偵事務所による義兄の身辺調査

事情を理解してくれた探偵事務所の担当者は、直ちに義兄の浮気調査を開始しました。帰宅の遅い平日と、何も言わずに出かける休日の両方を詳しく調査した結果、間もなく義兄の浮気が紛れもない事実であることを確認しました。

浮気相手は義兄と同じ会社の事務員の女性でした。 義兄と浮気相手の事務員は、平日帰宅時間をわざとずらして退勤し、車で15分程度の県境にあるゴルフ練習場へ向かいます。実はその駐車場が二人の待ち合わせ場所でした。まだ20代前半であろう事務員は義兄の車に乗り込んだとたん、周りをはばかることもなく浮気相手の義兄に抱きつきます。ほどなく義兄の運転する車は、国道沿いのラブホテルに入っていったそうです。

その一部始終をおさめた証拠写真と調査報告書を前に、姉も私も正直なところ最初は打ちのめされました。しかし、すぐに覚悟を決めた私たちは、探偵事務所の方のアドバイスをもとに今後の対応策を入念に話し合いました。

不倫の告発とその顛末

事実を改めて知らされ私の怒りは頂点に達していました。ふさぎ込む姉を気遣いながらも、私はすぐに義兄の直属の上司を訪ねました。そして、その場で事の顛末を洗いざらいぶちまけたのです。

驚いた上司は、翌日直ちに義兄と事務員の二人を呼び出します。 それによると、初めに言い寄ったのは若い事務員の方でした。バレーボールが共通の趣味である義兄と事務員は、地区の青年部の夜間練習会に顔を出すようになってから、まもなく道ならぬ恋に落ちてしまったようです。 また、姉にはとても話すことはできませんでしたが、30後半の中年男は単純に若い娘とのアバンチュールを楽しんでいた節も判明しました。

しかし、上司は二人に厳重注意をするとともに、直ちにこの問題を会社に報告したそうです。結果的にその年度末の3月、事務員は遠方の職場に一人異動させられました。さらに、管理職をめざしていた義兄も、この出来事がきっかけで出世競争から完全に脱落し、昇進することもできず数年後定年を待たずに退職しました。

そして、それから間もなく義兄と姉は正式に離婚しました。 義兄を最後に見たのは、いつのことだったでしょう。確か姉に頼まれ、二人で姉宅へ荷物の整理に出かけた折、庭の落ち葉を小さく掃き集めている姿が最後だったかも知れません。浮気が発覚して以来すっかり夫婦仲は冷え込み、姉はほとんど義兄と会話することもなくなっていたのです。

その一方で姉の体調はすっかり回復し、今では見違えたかのように元気で一人暮らしを楽しんでいます。もうすぐ定年を迎えるという年なのに、姉はさらに逞しくなっています。そんな姉と二人、今年こそ一緒に山登りへ出かけてみたいと私は思っています。

配偶者や婚約者の浮気調査なら、中央リサーチにお任せください。お客様の問題が解決できるよう、誠実かつ迅速に調査いたします。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲