探偵ブログ

恋してしまった女性の結婚相手の身元調査

男として羨ましい限りの道楽をし尽くした男性が、心惹かれてしまった女性との奇妙な関係、そしてその女性が選んだ結婚相手の身辺調査を探偵事務所に依頼するといったお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

道楽三昧だった私

私は不動産会社を経営する60代前半の男性です。 業績も伸ばし、仕事に精を出し稼いできた分、道楽にもお金を費やしてきました。 女性も車も最高の物を好み、お店の出店費用を出してあげたこともありました。 その分家族にも何不自由のない贅沢な暮らしをさせてきたつもりです。 ひととおりの遊びを経験し、ふと気づいた時に時代は変わり、自身もだいぶ歳を取ってしまいました。2人の娘も嫁ぎ、虚無感に襲われていた時に出会ったのがA子でした。

突然のA子との出会い

はじまりは、銀座でもなければ六本木でもない、東京の片隅の小さな公園でした。 月が綺麗だったので、車を止めて公園のベンチに腰を下ろし、キザに夜空を見上げていた時に、ブランコをこぐ錆びた鉄の音がしたのです。 目をやると白いブラウスを着た女が、人懐っこい笑顔で会釈してきました。 普段なら決して相手にしないような、どこの誰だかわからないその女に、私はなぜか惹かれてしまったのです。 25歳だというA子は、両親を事故で無くし、借金やら家の処分やらで手続きを済ませ、手元に残った10万円だけを持って東京に出てきたと言いました。 漫画喫茶で寝泊まりをして仕事を探しているが、中々見つからないと。 親身になって話を聞いてあげている内に私はこの子の面倒を見てやろうと思ってしまったのです。

A子との奇妙な関係

取り敢えずホテルに住まわせ、マンションを探してやり、当面の生活に必要な物を買いそろえ、真っ当な仕事に就けるように専門学校に通わせました。 ときどき会っては食事をしながら近況を聞き、センスのよい服やバックを買ってあげ、時にはワインの選び方やたしなみなども教えてあげました。 素直に私の言う通りに学んでくれるA子は、日に日にあか抜けていき、都会的な洗練された女性になっていきました。 今までの自分であったら、愛人にして自分の女として磨き上げていたはずです。しかしこの奇妙な関係には最初にA子と交わした約束があったのです。 愛人とかそういうのなら絶対に嫌だから。頑なに私の援助を拒否したA子に一種のボランティアとして君を援助したい。と約束したのです。

A子に心惹かれていく私

日増しに眩しくなっていくA子に対して、私の心は年甲斐もなくときめいていきました。A子との約束を守らなければいけないことは、大変辛いことでした。 その後A子は、一般的なスキルを身につけ、私が紹介した会社へ無事に就職することができました。 それでも大変だろからとマンションの家賃は、私が出してあげていました。

そんな関係が3年以上続いたある日、A子が私に言ったのです。 「私結婚しようと思う」あまりにも唐突でした。 相手はA子よりも5つ上の男性だと言います私は喜んだふりをしたものの、心臓をえぐり取られるような気持ちでした。いつかこうなることはわかってはいたものの、強い嫉妬に襲われてしまったのです。 心配をしているようなふりをして、その男は色々な事情を知っているのか?大丈夫なのか?と質問を繰り返しました。A子は私との関係も死んだ両親の事も包み隠さず話していると言いました。

結婚相手の身辺調査を依頼

そんな時に仕事でお世話になっている探偵事務所の事が頭に浮かびました。 A子の結婚相手の身元を調べてみよう。もしかしたら変な奴にだまされているのかもしれない。早速探偵事務所に連絡をしました。

2週間ほどして、探偵事務所からA子の結婚相手の身元調査の結果が出ました。 母親がいないこと、長男夫婦が家を継いでいること、大学を出て地方公務員として働いていること、近所の評判も良くまじめな青年であると、調査書には安心しておくり出すことができる人物として映し出されていました。

彼女の幸せを心から想う

私はやっと自分のわだかまりがとけていく気がしました。もう私の出る幕はありません。 ただただ二人の幸せを祈るばかりです。 楽しかった思い出ばかりが浮かんできますが、1つの私の道楽が終わりました。 探偵事務所のスタッフは、こんな男の馬鹿げた話も親身になって聞いてくれ快く調査してくれました。感謝いたします。ありがとうございました。まだまだ若い者には負けられません。 仕事に精を出して頑張っていこうと思います。

地位もお金もあるからこそできた道楽は、一人の何も持っていなかった女性を立派な魅力溢れる女性に変身させ、自分とは正反対の実直な男性の元へと送り出すといった素敵なお話でした。奇妙な関係と言っていますが、少なくとも贅沢な人助けではないでしょうか。中央リサーチでは突拍子もないようなご相談も親身になって対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲