探偵ブログ

昇進は本当に適切なのか?部長候補者の素行調査

経営者にとって、社員のポストの決定は重要な課題です。たとえ優秀な人物でも、裏で何か問題を起こしているかもしれませんから、安易に昇進はさせられません。ここでは、昇進の是非を判断するために、社員の素行調査を行ったケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

部長候補の若手は、素行に問題あり?

当社では本年、大きな人事異動の準備をしていました。 それまでの営業部長には取締役になってもらう予定だったため、後任の営業部長を決める必要があったのです。幹部社員の間では、順当に次長のY君を押す声が優勢でした。Y君はまだ40代ですが非常に優秀で、会社の若返りを図るためにも適任だろうという意見が強かったのです。

一方、Y君の昇進に反対する声も少なからずありました。 反対する理由の多くは、Y君の普段の素行です。Y君は、若いながらに昭和の営業マン的な部分があり、飲み歩きや夜遊びをするのが好きでした。実際、会社の飲み会でも人一倍お酒を飲んでいます。それだけに、何かやらかすのではないかという心配の声があったのです。

満を持して昇進させるため、探偵の素行調査を利用

確かにY君は、真面目一徹の人ではないでしょう。しかし、お酒を飲もうが夜のお店で遊ぼうが、犯罪行為ではありません。Y君は独身なので、倫理にもとるわけでもないのです。 探りを入れたところ、反対意見の大部分は、Y君と対立している派閥の人間から上がっているようでした。単に彼の昇進を妬んでいる可能性も高いでしょう。

とはいえ、夜の世界は何があるかわかりません。会社によくない影響を与える人たちと、交際してしまっている可能性もあります。満を持してY君を昇進させるには、彼の身体検査を行う必要がありました。そこで私は、探偵に素行調査を依頼し、Y君の行動を調査してもらうことにしたのです。

素行に目立った問題はないと判明。満場一致で昇進

Y君は、外回りに出たとしても直帰することはほとんどないため、退勤後に尾行するのは簡単です。探偵には、約1ヵ月かけてY君の素行を調査してもらいました。もちろん、休日も含めてです。本人に情報が伝わるのを防ぐため、調査の事実はごく一部の人間にしか知らせていません。

その結果、Y君の行動には問題らしい問題はないことが判明しました。遊んでいるといっても常識の範囲内で、とくに怪しい人物との交際もないようです。調査の結果を受けて、Y君の昇進は満場一致で決定しました。一応、お酒はほどほどにするように、一言だけ忠告したことを付け加えておきます。

社員の評価に困ったら、探偵の素行調査を!

問題のある人物を会社の要職につけると、経営に悪影響をもたらすこともあります。幹部社員の素行に気になる点があれば、中央リサーチまでお気軽にご相談ください。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲