探偵ブログ

ワンルームがもぬけの殻! 失踪した娘を探し出せ

社会人1年目は、若者が多くの経験をする年です。忙しさやストレスに押しつぶされて、逃げ出したくなってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、突然失踪した社会人1年目の娘を、探偵の調査で発見したケースを紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

社会人になった娘が、初めての1人暮らしを始めるが……

相談者:50代男性 職業:会社員

 

私の娘は、社会人になってから初めて1人暮らしを始めました。勤務先が遠いからというよりも、1人暮らしがしたくてあえて遠い会社を狙ったようなのです。いつまでも実家暮らしというわけにもいかないでしょうし、私と妻は多少不安になりつつも、娘の独り立ちを応援することにしました。

最初のうちは、ちょくちょく様子を見に行っていたのですが、特に部屋が荒れているわけでもありません。また、給料がしっかり入っている預金通帳も見せてくれました。私はすっかり安心して、頻繁な訪問を控えるようにし、たまにメールをするくらいになっていたのです。今にして思えば、この油断が命取りでした。

 

娘が突然失踪! いつの間にか地元に戻っていた?

娘が失踪したことがわかったのは、社会人1年目の秋です。電話やメールに一切反応を見せなくなり、不安に思って娘のマンションを訪ねると、ワンルームがもぬけの空になっていました。さらに会社に確認したところ、しばらく前に退職していたことがわかったのです。会社の人によれば、地元に帰ると言っていたとのこと。

そういえば、お盆休み中に帰省した時も、どことなく雰囲気が暗かったような気がします。あの時点で、失踪の決意を固めていたのかもしれません。役所で確認したところ、娘は転出同居を出しており、転居先は実家になっていました。さらに、地元の役所への転入届の提出も確認。どうやら、地元に戻ってきたのは確かなようです。

とはいえ、住所は書類上の話にすぎません。実際には実家に戻っていない以上、娘の行き先はわからないままです。思い悩んだ末、私は探偵に娘の所在調査を依頼しました。それが最も確実だと判断したからです。

 

探偵の調査で娘を発見! 1人暮らしはやはりつらかった

探偵との協議で問題になったのは、どこを中心に娘を探すかということでした。実家に住所を移したのはフェイクで、実際には地元に戻ってきていない可能性もあるからです。

しかし、遠方に頼れる知り合いがいるとは考えにくく、お金もそれほど持っているとは思えません。誰かを頼るならやはり地元でしょう。そこでひとまず、地元で集中的な聞き込みを行うことになりました。

そして調査開始から2週間後、隣の市で娘を発見! どうやら友達の家に厄介になっているようです。いざ会いに行ってみると、娘は私の顔を見るなり泣き崩れてしまいました。落ち着かせて話を聞いてみると、仕事と1人暮らしが想像以上につらく、何もかも嫌になって地元に帰ってきてしまったのこと。

実家に戻らなかったのは、私たちに合わせる顔がないと考えたからだそうです。やはり、最初に油断したのはよくありませんでした。現在娘は実家に戻り、次の就職先を探しています。また1人暮らしをするのなら、しばらく様子を見る必要があるでしょうね。

 

まとめ:失踪した家族の捜索は、探偵にお任せ!

身内を探す時の基本は住民票や戸籍の附票の確認ですが、それが使えなければ地道に情報を集めるしかありません。個人で情報収集を行うのは大変なので、中央リサーチまでいつでもご相談ください。お客様のご不安が解消できるよう、誠意を持って調査させていただきます。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します