探偵ブログ

突然引っ越した友人はどこへ? 探偵の人探し調査

毎日のように一緒にいた友人が突然いなくなれば、誰でも驚かずにはいられません。今回は、何の前触れもなく引っ越した友人を、探偵の調査で探した事例を紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

両親とケンカ中の友人が、突然の引っ越し

相談者:30代女性 職業:会社員

 

私と友人Eは、小学校からの大親友です。そのEの機嫌が、最近思わしくありません。どうやら、同居中のご両親との仲が悪化しているようなのです。Eは昔からのらりくらりとしたところがあり、30歳を過ぎてもその日暮らしを続けている様子に、ご両親が雷を落としたのだと聞いています。

私はEに「いっそのこと家を出てみたら?」とアドバイスしました。しかしEは、曖昧な返事をするばかりです。私も「まあ、そんなすぐに状況は変わらないだろうな」と思っていたのですが、1ヶ月後に事態は急変します。何と、Eが突然仕事をやめて引っ越したのです。

 

友人は電話にも出ない。頼みの綱は探偵の調査

Eの引っ越しを聞いた時の私の気持ちは、驚いたというより呆気に取られたといった方が正しいでしょう。直前まで、そんな素振りはまったく見せていなかったからです。すぐに連絡を取ろうとしたのですが、電話にもメールにもSNSにも反応しません。ご両親に引っ越し先を聞いたところ、他人には伝えないよう本人に言われているとのこと。

親友の私にさえ事情を話さなかったことに腹は立ちましたが、Eがこんな行動に出たのは、私のアドバイスがきっかけだったのかもしれません。そうなると、Eを責めきれませんでした。他の友人たちにも確認してもらったのですが、誰も行き先を知らない有様です。

Eが強い意志のもとに引っ越しを断行し、私たちとの連絡すらも絶っているのであれば、こちらから彼女を探すべきではないのでしょう。しかし、このままでは自分の中のモヤモヤがなくなりません。そこで私は、探偵に所在調査を依頼し、Eの居場所を探ってもらうことにしたのです。

 

友人は京都にいた! 事情を理解し1人暮らしを応援

Eの行方に関する情報は何もない状態でしたが、あまりにも急な引っ越しでしたから、縁もゆかりもない土地へ行っている可能性は低いでしょう。以前本人から、京都に知り合いが多く何度も遊びに行っているという話を聞いていたため、京都を第1の調査候補地としました。そしてひとまず、地元と京都の2点に絞って調査を行ってもらうことにしたのです。

おそらく今生の別れというわけでもないだろうし、見つからないなら見つからないで仕方ないと思っていたのですが、結果は意外とあっさり出ました。予想通り、Eは京都に住んでいることがわかったのです。私はすぐに京都行きの電車に飛び乗りました。

Eは、私の顔を見るなり「あ、バレた?」と一言。いろいろ言いたいことはあったはずなのですが、力が抜けてしまい怒るに怒れません。E曰く、これまで家族や友人に頼りすぎていたと反省し、一度周囲との関係を絶ってみようとしたとのこと。現在は知り合いの会社で働いているそうです。人騒がせな話ですが、ここは親友の挑戦を応援したいと思います。

 

まとめ:引越し先の特定は探偵にお任せ

引っ越しは個人の意思で自由に行えますから、本人に引っ越し先を教えてもらえなければ、他の方法で探し当てるしかありません。突然にいなくなった知り合いを探したい時は、中央リサーチまでいつでもご相談ください。お客様のご不安が解消できるよう、誠意を持って調査させていただきます。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します