探偵ブログ

父親が浮気!娘の涙の調査依頼

浮気調査を依頼するのは、なにも配偶者のみとは限りません。今回は、父親の浮気を疑った娘が探偵に浮気調査を依頼したケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

きっかけは友人からのLINE。そこから発覚した事実…

 

相談者:20代女性 職業:会社員

 

ある日、友達から一通のLINEが届きました。その内容は「これ、あなたのお父さんじゃない?なんかお母さんじゃない女と手を繋いで歩いてるんだけど」。同時に送られてきた写メは、確かに父親らしき男性が、父と同じ50代くらいの女性と仲よさげに歩いているところ。このLINEを受け取ったときのショックは言い表すことができません。当時私は実家で両親と暮らしていました。母に何気なく「お父さん、最近変わったことない?」と聞いてみても、「何にもないわよ」との返答。よっぽど友人からの写メを見せようと思ったのですが、いたずらに母親の心を乱してもよくない…と我慢しました。

 

両親が寝静まった後、こっそり父のカバンをのぞいて携帯をチェック。そこには母親以外の女性との親密なメールのやり取りが残されていました。機械音痴の母が、自分の携帯を見るはずがない、と父も油断していたのでしょう。ふたりのツーショットや「お互いの離婚が成立したら、一緒になろう」という文章。「お母さんのことどう思ってるの…」私は怒りで全身がふるえました。

 

 

母親にはばれないように、秘かに探偵に依頼

 

最初は全てを母親に話して離婚を進めようかとも思ったのですが、それだと浮気相手と一緒になってしまい、母だけが苦労するのでは…そう思った私は、探偵事務所に相談に行きました。探偵の方も親身になって相談に乗ってくださり、出した結論は「母親にばれないように、父と浮気相手を別れさせる」ことでした。そうして私は調査を依頼。2週間、夕方と休日に尾行と張り込みを行ってもらいました。

 

調査の結果、やはり父親は浮気していました。相手はスナックのママ。父親が何度かそのスナックに通っているうちに親密な関係になったようです。私は父親を喫茶店に呼び出し、証拠写真を提示。情けなくて腹立たしくて、涙が次々とこぼれました。父親もそんな私を見て泣きながら謝罪。私は「今回は母には黙っておくけれど、今すぐこの女性と別れて。そして、罪滅ぼしにこれからの人生は母をしっかりと支えて生きていって。そうじゃないと親子の縁を切ります」と伝えました。父親はすぐにその女性と別れたようです。今、私はなんとなく父親と顔を合わせたくなくて家を出てひとり暮らしをしています。父親のことはまだ許せませんが…いつか許せる日がくるのかな、と思っています。

 

 

家族の浮気は放置しないで探偵に依頼を

 

両親や兄弟の浮気は、放置してしまうと家族に大きな亀裂をもたらしてしまう可能性があります。家族の様子がおかしいな、と感じたときには探偵に調査を依頼してみましょう。なお、未成年は法律上、調査の依頼ができませんので、信頼できる成人の親せきに依頼してもらいましょう。中央リサーチでは無料の相談も行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します