探偵ブログ

発狂しそうになるいたずら電話の被害。その実行現場を押さえよ!

迷惑な時間帯に繰り返されるいたずら電話。犯人に心当たりがあっても、事実確認は決して容易ではありません。今回は、いたずら電話の犯人の実行現場を、探偵が押さえたケースをご紹介しましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

早朝になると掛かってくる電話。妻や子どももノイローゼ気味に

相談:40代男性 職業:会社員

 

私の家族は妻と、小学生になる子どもの3人家族。戸建て住宅に住んでおり、固定電話を所有しています。この電話に掛かってくるいたずら電話に悩まされたのは、2年前のこと。

そのいたずら電話は、必ず早朝3~4時に掛かってくるのです。この時間帯は家族全員寝静まり、起きていることはありません。また、電話が掛かってくる時間帯ではないですよね。

電話は毎回こちらが出るまで鳴り響き、朝に弱い妻はかなり参っていました。子どもも「また朝早く起こされると思ったら、寝つきが悪くなる」と訴えてくる有様。電話は私たちが出るとガチャリと切れます。電話会社の迷惑電話おことわりサービスを利用しましたが、公衆電話などを駆使して、異なる電話番号からいたずら電話を仕掛けてくるのです。対策のしようがなく、本当に困っていました。

 

思い当たる相手がいる。探偵に依頼することに

誰がこのいたずら電話をかけてくるのか。実は、私にはいたずら電話が始まった時期から考えて心当たりのある人物がいました。そこで、探偵にその心当たりのある人物の調査を依頼したのです。

いたずら電話が掛かってくる時間帯は決まっていたので、探偵さんはそれより前の午前2時から調査開始。1週間張り込みをして、いたずら電話の実行現場を押さえるといいます。依頼してから3日目。いたずら電話のあとに、すぐ探偵さんから「今、電話がかかってきましたか?」と連絡がありました。その通りだったので驚いたことを覚えています。探偵さんは犯人を突き止めてくれました。やはり、心当たりのある人物で間違いなかったのです。

 

その人物とは、私の勤務先を退職した元社員。本人の勘違いなのですが、私がその社員をリストラしたと思い込んでいて、犯行に及んだそうです。探偵事務所から受け取った調査書を彼に渡しましたが、謝罪の言葉ももらえなかったため、警察に届け出ました。探偵さんに依頼して、いたずら電話が早期解決でき、今では感謝の気持ちでいっぱいです。

 

いたずら電話の犯人調査、あきらめずにご相談を

警察に届けても、犯人が明らかでなければ動いてくれないケースもあります。そんなときは、探偵事務所にご連絡を。中央リサーチではいたずら電話の調査も、誠心誠意行っております。ぜひ一度ご相談ください。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲