探偵ブログ

嘘でしょう!?探偵も驚いた衝撃的な夫の浮気相手

どこか行動が怪しい夫。しかし、妻が探りを入れても相手の尻尾すら掴めません。今回は、浮気調査で探偵も驚いた夫の浮気相手が発覚したケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 絶対に浮気している夫。けれども確信が掴めない… 相談者:40代女性 職業:パートタイマー 夫は絶対に浮気しています。そう思ったのは、私たちには無縁だったセックスレス。結婚当初から仲が良かった私たちは、結婚後の生活の中で夫婦のスキンシップは欠かさず続けていました。ところが、ある日を境に「ごめん、今日は疲れてる」「また、今度にしよう」と夫が私との行為を避けるようになったのです。絶対に怪しい。そう思って夫のスマホのロックを解き、LINEの中身や通話履歴をチェックしたこともありました。 ところが一切女性の気配が見当たらないのです。そもそも電話帳に女性の名前と言えば私のものだけで、もしかすると女性名を男性名や企業名に変えて登録しているのかもしれませんが、LINEでもそのようなやり取りは見られませんでした。自分の力では調査は無理…。私は浮気の類が絶対に許せないので、浮気調査のプロである探偵にお願いする決意をします。 探偵調査の結果、驚きの結果に! 調査を依頼したのは20日間。1週間経過したとき、探偵さんから「変なことをお伺いします」と聞かれました。「旦那様は、その…男性に興味があるということはありませんよね?」と。そのような趣味があることは、これまで一切感じたことはありません。そもそも、結婚前も夫は女性と交際していたのです。当時彼女がいましたが、私が夫を好きになり猛アプローチして彼女から略奪。そのため結婚前から夫はいわゆるノーマルであるという確信がありました。 調査が終了し、結果をもらうとそこには衝撃の事実が。探偵さんも「たまにあるケースなのですが…」と伝えにくそうに、夫が男性と関係を持ち、浮気している事実を教えてくれました。 夫の浮気相手は男。相手男性は以前夫から「友人だ」と紹介を受けた人でした。二人は夜のバーで隣り合って座り、手を絡ませ繋いだり見つめ合ったり。キスすることもあるという証言までありました。 ただ…、不思議な話なのですが「なんだ女性じゃなかったのか」と思う私がいたのです。二人を許せるか、と言えば許せません。けれども夫と離婚したいかと言えば離婚はしたくない。まずはこの証拠を持って夫に事情を聞いてみる予定です。なんとなく、長年連れ添った私の勘ですが、夫はきっと浮気を止めてくれ私のところに帰ってきてくれると思います。恐らく、夫はこの男性に本気になったわけではないでしょう。新しい扉を開いただけ、そう感じています。 確信が持てないけれど浮気の気配。そんなときは調査の依頼を パートナーだからこそ分かる相手の行動に対する違和感。浮気の証拠を掴むには、長年培ったプロの力が必要な場合があります。パートナーに不信感を抱いたら、中央リサーチにご相談ください。誠意を持って、ご調査いたします。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します