探偵ブログ

結婚前調査で分かった相手の素性・結婚の真意とは?

「結婚する」と相手を連れてきた娘。父親としては寂しいような、けれども嬉しいような、そんな気持ちになるでしょう。ところが相手がどこか怪しい…。そんなとき、あなたならどうしますか?今回は結婚前調査でお相手男性の驚きの素性を知ったケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 娘が結婚を決意。ところが相手に違和感が 相談者:50代男性 職業:自営業 娘から「話がある」と呼び出されたのは約1年前のことです。妻と一緒に食卓に着くと、「結婚したい相手ができました」とのこと。その知らせを妻と共に喜び、ぜひ我が家に招待しなさい、と話しました。連れてきた男性はなかなかの好青年。妻も気に入り、度々男性は我が家に訪れるようになりました。 しかし、気になるのは家族団らんには参加するけれど、外食に誘うと彼は断るのです。結婚の話がいよいよ大詰めになり「結納の場所を決めよう」となっても、なかなか彼は予定を作ろうとしません。なんだか怪しい…。私は、娘の相手に対してそんな思いを抱くようになりました。 気持ちを解消するため、探偵に依頼したところ… やはり、娘の彼は怪しい。私は妻に話し、二人で探偵事務所を訪れました。この疑惑の気持ちを晴らしたいため、結婚前調査を依頼。20日間の予定でしたが、1週間で結果が出ることに。なんと、彼には交際していると思しき女性の影がいくつもいくつも…。そのうちの一人は相手に家族がおり、いわゆる不倫関係でした。恐らく、外食に誘うと断った理由は「彼女の誰かに目撃されること」を避けるためだったのでしょう。それだけならまだしも、500万の借金もあるというではないですか。 すごく心苦しかったのですが、娘に調査結果を告げました。もちろん婚約破棄。ひどく落ち込み、数ヶ月間の間娘は笑うことがありませんでした。でも、結納の前だからよかった…。娘がかわいそうでしたが、当時はそう強く思いました。 今、娘には新しい婚約者がいます。もちろん誠実そうでしっかりした男性で、彼には怪しいと思うことがひとつもありません。いずれ二人は結婚するでしょう。次こそ、娘の結婚を全力で祝えるよう願っています。 結婚相手が怪しいと感じたら、すぐにご相談を 結婚前調査は現在増加傾向にある調査依頼です。取り返しがつかなくなる前に、家族や親族の結婚相手のことを知りたいと思ったら、まずはご相談を。中央リサーチでは結婚前調査にも力を入れております。誠心誠意、調査させていただきます。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲