探偵ブログ

悪質なネットでの誹謗中傷!探偵の調査で事態は収束

インターネットが普及し世の中が便利になった半面、さまざまなトラブルも増加するようになりました。その中のひとつが、インターネット上での誹謗中傷。匿名での悪質な書き込みは、個人の名誉を著しく損ねる卑劣な行為です。 今回は、探偵の調査で、悪質な書き込みを繰り返す犯人を特定したケースをご紹介します。 夢が叶った!その矢先の悪夢… 相談者:30代女性 職業:自営業 子どもの頃からカフェを開くのが夢だった私。そのために一生懸命努力し、コツコツお金を貯め、ようやくカフェをオープンさせることができました。 お昼はランチやスイーツを楽しみ、夜はお酒と軽食を楽しめるお店。インテリアや食器にもこだわり、小さいながらも私の理想のお城が完成したことに、心から喜びを感じていました。おかげさまでオープン当初から客足も順調。常連さんも少しずつ増えてきました。 そんなある日、ひとりの顔なじみのお客さんが 「ネットに、このお店のこと色々書かれているんだけど…あれ、ほんと?」 と私に聞いてきました。普段ネットを見ることがない私が、何のことかわからない、と答えると、その方はスマホで書き込みされている、という掲示板を見せてくれました。 そこには私のお店に関する複数の投稿が。しかし、どれも酷い内容でした。 ・○○町の○○というカフェの店長は、前の店のお金を横領してクビになった ・あのカフェは客の残した料理を使い回ししている。 ・あそこの女店長は常連客と肉体関係を持っている。 ウソばかり並びたてた書き込みにショックで足が震え、涙が止まりませんでした。 エスカレートする書き込みに調査依頼を決意 書き込んでいるのはごく一部、真摯に仕事をしていれば大丈夫だ、と気を強く持っていたのですが、常連のお客さんから次々と 「ちょっと目に余る書き込みが増えている」 「最近ではSNSにも酷い噂が投稿されているから、これは風評被害に繋がる」 と報告を受けるように。どうやら事態はどんどんエスカレートしているようです。ついにひとりの常連客の方が 「ここまできたら探偵を雇った方がいい」 とアドバイスしてくれたので、私も決意を固め、探偵事務所に調査を依頼しました。 1週間ほどで犯人が特定できた、との連絡が。悪質な書き込みを繰り返していたのは、近所でスナックを経営している女性でした。 どうやら私のお店が夜にお酒を提供していたのが気にいらなくて、犯行に及んだようです。 私は探偵と共にその女性と面会、書き込みの削除及び二度と繰り返さない、という誓約書を交わしました。 あきらめずに探偵に調査依頼を インターネット上の悪質な書き込みは、ほとんどが匿名なので、「誰がしたかなんて特定できない」とあきらめてしまいがち。しかし、探偵に調査を依頼することで、あっさりと解決できることもあるのです。 中央リサーチでは、インターネット上の悪質な書き込みに対する調査実績も多数あります。どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します