探偵ブログ

子供の様子が変…探偵の調査が子供の命を守った!

親の愛というものは時に不思議な能力を発揮するものです。今回は、娘の異変に気付いた母親が探偵に調査を依頼、娘を救ったケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

希望にあふれて巣立っていった娘

相談者:50代女性 職業:パート

地元の四年制大学を卒業した娘は、縁あって都心の広告代理店に就職が決定しました。のんびりした田舎で育った大人しい娘が、果たして都会でやっていけるのか…。母親としては心配な面がありましたが、喜びに満ちあふれている娘の顔を見ると、反対することもできず、ただ体にだけは気をつけて、と祈るばかりでした。

都会での生活は、娘にとって何もかもが刺激的だったようで、最初の頃は三日とおかず、長文のメールが届いていました。

しかし、日がたつにつれ、メールの間隔があくようになり、ついにはまったく届かなくなり…。「忙しくしているのだろう」と思っていたけれど、一ヵ月も音信不通になると心配になります。ついどうしているのか、と電話をしてしまいました。

「元気だよ。大丈夫」と答える娘。しかし、その声に覇気がありません。電話をしたことでかえって心配が募ってしまいました。

 

探偵が提示した娘の姿に驚愕、そして…

友達に愚痴まじりで相談したところ

「私、探偵雇って大学生の息子が何してるか調べてやったことあるのよ。そしたら学校に行かず遊んでばっかりだったから、仕送りの額を減らしてやったわ。気になるなら探偵に調べてもらったら」と言われました。

正直、探偵の調査は、浮気や家出人に限ったものと思っていたのでびっくりしましたが、友人の話を聞くうちに、調査してもらおうか、という気持ちになり、早速依頼しました。

2週間後、探偵さんから「お嬢さんは朝早くから夜遅くまで、土日関係なく仕事に行っている。ただ、歩道橋の上からボーっと道路を見下ろしたり、帰りの電車の中で人目もはばからずポロポロっと涙をこぼしたりしていたのが気がかりだ」と聞かされました。

渡された写真に映る娘は、うつろな目で髪もボサボサ、顔色も悪く、私は探偵さんの目の前で声をあげて泣いてしまいました。

「かなり精神的に追い詰められているようです」という探偵さんの言葉に居てもたってもいられず、私は娘の元へと向かいました。私の顔を見た瞬間、泣きながら抱きついてきた娘に「もう頑張らなくていいよ」というのが精いっぱい。

どうやら就職先はかなりのブラック企業だったらしく、そのうえ意地悪な先輩に目を付けられ、資料を隠される、みんなの前で罵倒されるなどのイジメを受けていたようです。

「社会人になってまで親に泣きつくのは恥ずかしいと思ってた。でも、逃げ場がなくて、もう死のうと思ってた…」

と、娘。もしあのとき探偵さんに調査を依頼していなかったら…と思うとゾッとします。

娘は退職し、実家でアルバイトをしながらゆっくりと療養しています。

 

少しでも気になることがあるのなら探偵に依頼を

愛する子供が窮地に立たされていても、遠方に住んでいる場合はなかなか気付くことができません。電話の声がおかしい、メールの文章が気になる…。どんな些細なことでも「何かおかしい」と思ったら、探偵に相談してみてください。中央リサーチでは誠意を持ってご相談に対応してまいります。

 

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲