探偵ブログ

浮気のワンサイクルはわずか1週間が最多

夫・妻が浮気をしているようだけど、将来のために探偵に依頼して証拠を取っておこうかな…とお考えですか?

 

浮気調査とは、一体どれくらい調査期間がかかるのか想像つきませんよね。

 

今回は、浮気の回数からみる浮気調査にかかる期間を解説していきます。

 

浮気のワンサイクルは平均1週間

 

夫や妻がLINEでメッセージをコソコソやっているけど浮気相手と毎日会っているのだろうか?と思いますよね。

 

実は、浮気相手と毎日会っているケースは極稀でほとんどの人は1週間に1回のペースです。

 

そのため、探偵事務所に浮気調査を依頼する際も、浮気のワンサイクル1週間で調査するケースが多いです。

浮気調査にかかる平均期間は何日?

 

浮気をしている人は週1ペースで相手と会っている場合は、浮気調査はどれくらいの期間が必要でしょうか?

 

浮気調査にかかる期間は、依頼者が相談する浮気の状況によって異なりますが、平均1週間~1ヶ月かかります。

 

もし、浮気に関して情報を多く持っていて、ある程度の行動パターンが掴めている場合は、比較的スムーズに証拠を入手できます。

 

ただし、浮気の情報が少ない場合、浮気相手とは遠距離で頻度が少ない場合は長期化するでしょう。

 

浮気調査の期間を短くするには?

 

探偵に浮気調査を依頼して、調査報告書を入手するまでに短い期間のほうがメリットは大きいです。

 

調査期間が短いと精神的なストレスが減り、調査費用も抑えることができます。

 

調査期間が長くなると依頼者のストレスは溜まり、費用もかさんでくるのがデメリット。

 

少しでも浮気調査の期間を短くするには、事前に多くの情報を入手することが大切です。

 

浮気をしている曜日、デート場所、行動パターンを把握して、正確な情報を探偵に提供すると、調査期間を短縮できます。

 

事前に正確な情報がどれだけあるかによって、浮気調査の質と成功率が変わってくるのです。

 

ただし、浮気の情報を得るためにスマホを覗いたりモノをチェックすると、夫・妻の警戒心が強くなり調査が難航するケースもあるので注意しましょう。

 

浮気調査をすると決めたら、警戒されないようにいつも通りに過ごすことを心がけてください。

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します