探偵ブログ

音信不通の息子や娘の生活実態は?

息子や娘がある日、当然家を出て行ってから戻ってこない…とお悩みではありませんか?

 

とにかく無事でいるのか、それだけは確かめたいと必死になっているご家族は多いのでは?

 

今回は、探偵事務所の家出調査によるデータから分かった子どもたちの家出の実態について解説していきます。

 

音信不通の息子や娘の生活実態

 

中学生以下の子供が家出をした場合は、早期に発見しなければ命の危険が高まるので注意が必要です。

 

子供の場合は親と喧嘩をして家を出たいと思っても、実際に外で住む行動力や経済力はありません。

 

その日に帰ってこないのであれば、事故や事件に巻き込まれた可能性も視野に入れて、警察に相談しに行き、早急に捜索を開始すべきです。

 

中学生未満の子供の場合は、警察はすぐに捜査員による捜索を開始することがあります。

 

中学生、高校生、大学生になると、親の圧力から逃げたいと思い、わざと遅くに帰宅したり、友達との外泊も多くなる時期です。

 

最近は子供たちもスマートフォンを所持しているので親も安心して放置してしまうケースが多いようです。

 

しかし、本人から折り返しの連絡がない場合はその日のうちに警察に捜索願を出しましょう。

 

高校生の場合は、学校関係者にも連絡をして一緒に足取りを掴むことが大切です。

 

子供が家出・失踪した際の捜索手順

 

子供は自力で生活する行動力や経済力がないので、

早急な捜索が重要なカギとなります。

 

まずは、家出・失踪が意図的なのか、それとも事件なのかを確かめるために状況確認をします。

 

何を持って家出をしたか、家出する原因、失踪について知る周囲の人間はいないか、考えられることを挙げてみましょう。

 

自分と失踪人との関係性を証明するための身分証明書と印鑑を持って警察に行き、捜索願を届け出します。

 

小さな子供の失踪、事件性があると判断した場合は警察はすぐに捜索を開始してくれるはずです。

 

事件性がないと判断されて警察が動いてくれない場合は、探偵事務所に人探し調査を依頼します。

 

探偵事務所ならば、事件性の有無に関わらず、すぐに本格的な捜索を開始してくれるのがメリットです。

 

広島での家出調査・人探し調査は中央リサーチがおすすめ

 

子供だけでなく、夫や妻が家出や失踪をして、どうすればよいか悩んでいる方は、速やかに探偵に相談しましょう。

 

広島の家出調査・人探し調査は豊富な実績と口コミナンバーワンの中央リサーチがおすすめです。

 

早急な対応と丁寧な調査により、解決へ導いてくれると口コミでも評判です。

 

家出や失踪は何かあってからでは遅いですから、ご家族は素早く行動することが大切です。

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します