探偵ブログ

浮気調査で気づかれない調査方法とは?

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、なぜ対象者に気づかれずにハッキリした証拠を入手できるのでしょうか?

 

実績のある探偵事務所は、豊富な経験がありプロのカンが働くため、高品質な証拠の入手ができるのです。

 

そこで今回は、プロの浮気調査は気づかれない理由について解説していきます。

 

 

尾行調査をする場合は通常2名以上の調査員がつく

 

対象者を尾行する際は、通常2名から3名の調査員が付いて行います。

 

1名の場合は万が一、対象者と何度も顔を合わしたり、対象者の動きが車両から徒歩移動になると機動力き欠けるリスクが高くなるため2〜3名で行うことがほとんどです。

 

調査員の人数によって調査費用は変わり、調査員を増やせば費用は高くなります。

 

しかし、調査員は多いほど良いわけでもなく、無駄に多過ぎると逆にバレてしまうので、調査依頼する際に相談してから決めましょう。

 

 

調査員の尾行はなぜ気づかれない?

 

普通は誰かに見られていると何か気配を感じますが、プロの調査員が尾行をしてもほとんど気づかれることはありません。

 

尾行の際には、調査対象が浮気相手と一緒に手をつないで歩いているところや食事をしているところ、買い物をしているところなどを次々と撮影します。

 

技術のある探偵ならばカメラを構えることなく撮影して行きます。よって対象者は尾行されて浮気の現場を写真に撮られても、ほとんどの人は気が付かないのです。

 

 

一晩中ホテルやマンションの前で張り込むことも

 

探偵は浮気の証拠を入手するために、一晩中ホテルやマンション・アパートの前で張り込むこともあります。

 

不貞の証拠として一夜をともにした証拠をつかまれたら、浮気をしている当事者は言い逃れはできません。

 

2人の行動記録、写真・動画もしっかり残っているので浮気・不倫関係が断定できる強い証拠となるのです。

 

このような確定的な証拠を掴むには、探偵の経験や実績、スキル、飛び抜けたセンスが求められます。

 

裁判でも有利となる高品質な証拠を獲得するには、探偵事務所のスキルや実績、土地勘などがあるか確認することが大切です。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します