探偵ブログ

新たなスタートの判断材料に結婚調査

これから人生を共にする結婚相手を見つけた時は、幸せの絶頂を迎えています。

 

どんな家に住んで、どんな明るい家庭を築くか想像するだけでも幸せな気持ちでいっぱいになるでしょう。

 

その一方で、結婚相手を見極めきれず、「本当にこの人で良いのだろうか…」と悩む人もいるかもしれません。

 

もし、結婚相手が正しい人なのか悩んでいるのなら、探偵に結婚調査を依頼してみてはいかがでしょうか?

 

結婚調査をすれば、お相手の状況が分かるので人生の判断材料になるのでおすすめです。

 

 

結婚調査をした方が良い人とは?

 

生涯を共にすると決めた人は、心から信じているので疑いの気持ちを持ちたくないという人は多いかと思います。

 

誰でも結婚相手を頭から疑って、探偵に調査してもらいたいとは思いませんよね。

 

しかし、交際期間が短く、あまり相手のことを知らない場合や共通の友人がいない場合は、結婚調査をした方が安心して結婚に踏み切ることができます。

 

例えば、婚約者が普段からあまり親族のことを話さない場合は、何か隠し事があるのかもしれません。

 

これまでの過去の調査では、親族の誰かがいくつかの問題を抱えていたケースもありました。

 

お相手が会社の経営者であっても会社の実態や業績などの信用面を把握しておく方が安心できます。

 

他にも、交際歴が浅い場合や共通の知り合いがいない場合は、実は本人や相手の家族にも離婚歴があったり、本人が結婚を決めきれず二股状態で出会い系サイトで知り合った相手とまだ交際しているケースもあります。

 

悪質なケースになると、結婚詐欺のように「婚約したことを前提にお金を貸して欲しい」と言われてお金を貸すと、その後姿を消すことも…。

 

相手の情報が乏しいSNSや婚活パーティー、婚活サイトで知り合った人に、騙され最後の最後に結婚詐欺をされるケースもあるので注意が必要です。

交際の当事者は良い所しか目に入らないのが現実です、本人の側面から見る人物性、生活実態、家族の人物性、生活実態、職業など事前に知っておくことが大切です。

都合の悪いことは隠して交際しているケースは意外と多いので、相手の言動に少しでも矛盾を感じることがあれば、結婚を決断する前に調査しておくことをおすすめします。

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します