探偵ブログ

探偵は熱中症の危険?普段もお酒飲めない?

探偵の仕事は急に呼び出されることが多く、夜中に急に電話がかかってきて「今からちょっと来てくれる?」「今から調査に出れる?」と言われることがあります。

 

なぜ急に呼び出されるかというかと、浮気調査の依頼主から「今旦那があそこのホテルで浮気しているので証拠写真を撮って来てください!」と緊急の依頼が入るからです。

 

そのため、探偵調査員は「今日は休みだからテレビを見ながらビールでも飲もう」と思っても、急なお仕事に対応する為、飲酒運転になるからお酒は普段は飲めないのです。

 

探偵にはいつでも24時間浮気調査を依頼できるの?

 

事前にスケジュールを決め、交代制で24時間の行動調査は可能です。しかし目的に対し対象者が就寝中や勤務中などの時間帯は調査する必要がありません。実際、調査の必要性がある時間は限られるため、24時間を連続で調査することは少ないです。

 

無意味な時間に長時間待機すれば逆に警戒を招くだけになってしまうのです。

 

本来の流れとしては、事前に探偵事務所に行き相談をしてプロの主観で調査方法や調査期間の説明を受けて、見積り料金に納得した上で調査を依頼する形となります。

 

緊急に浮気調査を依頼しても証拠を入手する成功率が下がってしまうので、事前に探偵と相談した上で調査を開始するのがおすすめです。

 

 

探偵のお仕事は強い精神力・忍耐力・体力が求められる

 

探偵のお仕事は長時間、真夏の炎天下でも、いくら汗をかいても水分補給せず立って張り込む待機の調査はよくあります。

 

目立ってはいけないお仕事のため付近の住民の警戒を招かないように、長時間の待機は車での待機要員も音が響いたり、車内に人がいると感じたら付近住人の警戒を招くため車の窓をしめエンジンは切ります。

車内待機の探偵はエンジンを切る為、クーラーは使えないのです。また水分をとるとトイレに行きたくなることを避けるため暑くても水分はほとんど取れないのです。よって車内は50度近くになり真夏は熱中症になるリスクが高いお仕事なのです。

 

一人前の探偵調査員となり十分な報酬を取れるようになるまでは、技術やノウハウだけでなく、強い精神力も鍛える必要があるのです。

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します