探偵ブログ

離婚歴を隠ぺいされ結婚?

婚約者から初婚だと聞いていたのに実は「バツイチだった」「バツ2だった」「子持ちの既婚者だった」など、驚きの事実が発覚することがあります。

 

結婚後に、結婚歴や離婚歴の嘘が発覚し、「なぜ黙っていたの?」と大喧嘩に発展することも…。

 

結婚話しが進むと、婚約者に嫌われたくないという気持ちから結婚歴・離婚歴を隠す人が少なからずいるのです。

 

近年は、婚活サイトや結婚相談所、SNS 、婚活アプリを使って結婚相手と知り合うケースも多く、本人の口しか情報源がないのも問題なのかもしれません。

 

オンライン上で知り合った婚約者は離婚歴を隠している人が多い

 

誰でも好きな人には自分をよく見せるために、敢えて都合の悪いことを言う人はいません。

 

お付き合いを始めた日に「離婚歴があって離婚理由は…」などペラペラと話し始める人はほとんどいません。

 

お付き合いが長くなり、信頼関係が築かれて結婚話まで進むようになると、「実は離婚歴がある」とお相手に伝えるのが当然の行動です。

 

しかし、結婚話しをしているのに離婚歴をひたすら隠して、早く籍を入れようとする人がいるのです。

 

特に婚活サイトや婚活パーティーなど、オンライン上のプロフィールだけを信じている方は、一度婚約者の結婚調査をしておいた方が良いでしょう。

 

こんな人は探偵に結婚調査を依頼しよう

 

交際相手・婚約者の結婚歴・離婚歴がはっきりとわからない方、相手が嘘をついていないか確認したい方は、探偵事務所に結婚調査を依頼しましょう。

 

結婚調査では、婚約者が結婚・離婚した時期、離婚した原因、配偶者や子供の存在を調べることができます。

 

離婚歴がある結婚相手の場合は、慰謝料や養育費などの問題があるかどうか、確かめておくことが大切です。

 

広島での結婚調査は中央リサーチがおすすめ

 

婚約者を信じている人ほど、結婚調査をすると思わぬ事実が発覚する場合があります。

 

お相手に内緒で調査することに躊躇される方もいますが、結婚相手は人生の伴侶となる人です。

 

相手のことをほとんど知らないまま結婚したら、結婚後に信じられない事実が次々と分かって、スピード離婚してしまうケースも増えています。

 

そうなる前に、結婚する前から探偵に結婚調査を依頼しておくことトラブルを予防できます。

 

広島での結婚調査は、自分合った調査プランをご提案してくれる中央リサーチがおすすめです。

 

丁寧に分かりやすく提案してくれると口コミでも評判です。

 

気になる方は、一度無料の電話相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します