探偵ブログ

嫌がらせ・ストーカー対策!探偵は早期調査であらゆる危険から守る

自宅周辺に元彼が待ち伏せされて怖い、職場や生活圏でもストーカーに狙われている…など、嫌がらせにお悩みではありませんか?

 

最近は、SNSや掲示板などにしつこいメッセージを書き込むストーカー被害も増えています。

 

警察に嫌がらせやストーカーの相談をしても、動いてもらえず、被害が拡大したケースもあるので注意が必要です。

 

今回は、嫌がらせやストーカー被害は、探偵事務所に早期調査を依頼するメリットを解説していきます。

 

警察による嫌がらせ・ストーカー対策

 

嫌がらせ・ストーカーとは、恋愛感情、失恋の恨みにより冷静な判断力を失い、迷惑行為をすること。

 

従来は民事不介入、軽い犯罪として警察は対応しませんでしたが、ストーカー基本法の成立により、警察が対応する範囲が拡大しました。

 

被害届を出し、ストーカー行為としての条件を満たして真実と認められれば、警察は犯人の逮捕も可能です。

 

ただし、実際に警察に動いてもらうには、ストーカー行為と認められる条件を満たす必要があります。

 

ストーカー規制法に違反するストーカー行為があれば、警察は様々な対策を取りますが、介入するには時間がかかります。

 

つきまとい・待ち伏せ・押し掛けなどのストーカー行為が認められなかった場合は、動いてもらえません。

 

嫌がらせ・ストーカー被害は、探偵事務所に早期調査を依頼するメリット

 

警察に訴えるためには、まずはストーカー行為の証拠を掴む必要があります。

 

探偵事務所に嫌がらせ・ストーカー調査を依頼すると、張り込み、尾行、聞き込みなどにより、犯人の特定したり、監視カメラの設置による証拠集めを行います。

 

民事で賠償金を取る場合は、被害の大きさを示す証拠が必要です。

 

探偵事務所は嫌がらせ・ストーカー被害の目的に応じて適切な手段を選び、実行することができます。

 

民事訴訟・示談など、警察に頼らない解決方法も視野に入れることができるのもメリット。

 

広島で探偵事務所を選ぶ際は、嫌がらせ・ストーカー対策の実績が多く、信頼できる業者を選んでください。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します