探偵ブログ

探偵事務所の浮気調査は技術面での格差あり?

初めて探偵事務所に浮気調査を依頼する場合、経験が豊富で高い技術のある業者を選ぶことが大切。

 

浮気調査の技術は探偵事務所によって異なるのでよく確認しましょう。

 

今回は、探偵事務所の浮気調査の技術について解説していきます。

 

浮気調査の技術!尾行のポイント

 

浮気調査の技術の高さは、「気づかれずスムーズに尾行し映像が撮れるか」です。

 

対象者が行動するたびに、見失わないように、見つからないように跡を付けていきます。

 

一般的には訪れる場所に自然と馴染むように、浮気相手とディズニーランドでデートをする場合の男女の調査員、パチンコ屋の場合は複数の男性が尾行します。

 

尾行の鉄則は自然に振舞い、その空間に溶け込んで対象者から目を合わさないことです。

 

浮気調査の技術!張り込みのポイント

 

張り込みは浮気調査において、忍耐力と集中力が求められます。

 

場合によっては、長時間、数日張り込むこともあり複数人のチーム制で行います。

 

張り込みは、対象者や周囲の人にも怪しまれずに、浮気の証拠写真を撮ることが目的です。

 

浮気相手の自宅周辺で、車の中に座って長時間監視していると、近所の人に通報されるリスクもあるので慎重に張り込みます。

 

探偵は不審者にならないように現場に溶け込む服装をすることも大切です。

 

複数人で行うと、監視の目が届きやすく、浮気相手との密会や決定的な場面を逃さずにキャッチします。

 

浮気調査の技術!撮影のポイント

 

探偵事務所は、夜間撮影用超高感度カメラを使用し、夜中でもフラッシュなしで対象者がはっきりと分かるように撮影します。

 

また、静止画だけでなく、動画で撮影することで、ラブホテルの滞在時間、二人の仕草や表情までもキャッチできるのです。

 

浮気調査の技術!聞き込みのポイント

 

聞き込み調査は、浮気調査において知りたい情報を第三者と話をして聞き込むことです。

 

聞き方を間違えてしまうとバレてしまうため、探偵の聞き込み技術は特殊といえます。

 

相手の話し方や言葉を察知しながら、適切な情報を収集するため対象者にバレないように調査を進めて行きます。