探偵ブログ

弊社の探偵は通常100万を超える機材を使い調査に臨む

探偵のホームページを見ていると、撮影機材や見たことのない専用機材の写真が掲載されているのをよく見かけます。

 

探偵事務所を選ぶ際は、どんな最新機材を使っているのかチェックすることが大切です。

 

今回は、探偵事務所の専用機材について詳しく見ていきましょう。

 

浮気調査で必要不可欠な専用機材

 

探偵の主な仕事は、証拠となる画像や映像を依頼主に提出することです。

 

より有力な情報を集めるために専門的な撮影機材を使って写真・動画を入手し、報告書に添付して提出します。

 

浮気調査はラブホテルに入る瞬間を撮影するため、夜間撮影となることが多く、暗視カメラ、赤外線、超望遠カメラなどが必要です。

 

専門機材は数十万円〜何百万円する高価な撮影機材が使われ、探偵の技術との融合で鮮明でハッキリした写真・動画を入手できるのです。

 

高価な専用機材を持っていても技術がなければ意味がない

 

探偵事務所が高価な専門機材を持っているとアピールしていても上手に使いこなせるスキルがなければ意味がありません。

 

優良や探偵社事務所の場合は、新人の調査員には基本的な撮影機材の使い方を教えて、一人前になってから業務を任されます。

 

浮気調査を依頼する際は、専用機材を持っていることはもちろんのこと、それを使いこなせる高度なスキルがあるか、チェックすることが大切です。

 

探偵事務所のホームページには、報告書のサンプル画像などが掲載されており、画像の鮮明度などを確認できます。

 

 探偵の老舗である ㈱中央リサーチの探偵は通常100万を超える機材を使い調査に臨む

 

㈱中央リサーチの調査員は、100万円以上の高スペック機材を駆使し暗い所でもはっきり撮影できる技術と高度な尾行テクニックに定評があります。

 

高価で複雑なカメラを使い撮影を行い、撮影技術を磨いたベテランが揃っているので、調査結果の質の高さに現れています。

 

撮影技術はもちろんのこと、難しい調査でも対象に見つからないようにする尾行技術も身につけているので安心して任せることができます。