探偵ブログ

不倫は浮気より継続率が高いの?

「ちょっとした浮気心だよ」「酔っ払った勢いだった」と浮気の言い訳をする人は多いです。

 

しかし、社内不倫や長年に渡る泥沼不倫にハマった人の継続率は半端なく高いです。

 

今回は、現役探偵が「不倫の長さ」について解説していきましょう。

 

 放っておくのは危険!不倫は継続率が高い

 

旦那さんが浮気をしていると発覚したけど、そのうち目が冷めてくれるだろう…と気楽な気持ちで構えていませんか?

 

人に隠れて不倫を楽しんでいても、いつか自然に終わるだろうと放っておく方は多いです。

 

しかし、探偵に寄せられる浮気相談を元に調査をすると、数年、数十年も続いている不倫の多さに驚かされます。

 

酔っ払った勢いで性行為をした場合と異なり、不倫関係は長年に渡るのが特徴です。

 

不倫関係は切ってもきれない強い関係となり、最終的には夫婦関係が修復不可能になるパターンが多いです。

 

長年バレずに不倫を楽しんでいる人の性格

 

長年の間不倫関係を続けている人の特徴として、「非常に家庭的で優しい」という特徴があります。

 

「妻と不倫相手と二重生活しているのにどこが家庭的なのか?」と不思議に思うかもしれませんが、これは事実です。

 

不倫関係を継続させるには妻と不倫相手と両方から疑われずに上手くやって行く器用さがあります。

 

妻の誕生日、結婚記念日は忘れずに思いやりと気遣いがあり、その安心感が不倫を長く続ける原動力になっているのです。

 

不倫相手には不安な気持ちを与えないように優しい言葉で接するため、関係は長年に渡り続きます。

 

妻と愛人の両方を楽しむ体力、エネルギー、女性への気遣い、上手な言い訳のトータルバランスが良いのです。

 

不倫関係を継続する人は、女性を喜ばせることが上手で、親切で優しく、家庭的 を大事にする人が多く見られます。

 

不器用な人は長年不倫関係を続けることはできません。

 

実際にあった不倫関係が驚くほど長いケース

 

浮気調査をして見たら、不倫期間が20年以上というケースがありました。

 

子育てや家庭を持ちながら、不倫を20年も続けるのは並大抵の精神力ではありません。

 

女性の方が長年の不倫がバレない傾向にあり

 

近年は、女性も長年社内不倫をする人が増えており、夫からの浮気調査が急増しています。

 

男性よりも女性の方が長年不倫がバレずに、隠し続けるのが上手だという特徴があります。

 

クリスマスや年末年始は家庭的な顔を見せながら、平日の夜は不倫相手と楽しむという器用なことをやっているのです。

 

女性の方が割り切りが上手で肝が据わっているので隠すのも抜群に上手いので、夫は気付かないようです。

 

不倫をする男女ともに職業や経済状況に特性はなく、家庭的で気が利く人というのは共通しています。

 

長年の不倫が発覚するきっかけとは?

 

何年、何十年も続く不倫関係もちょっとしたきっかけでバレることがあります。

 

それは、不倫相手と別れ話を持ちかけた時に多く見られます。

 

不倫相手が怒って、妻に暴露したり嫌がらせをするというパターンです。

 

彼は私に「妻と離婚するから」と言いながら何年も過ぎていきました。と暴露するドラマのような展開です。

 

不倫は長年に渡るほど、関係を止めるのは難しくなり、配偶者を巻き込んで泥沼化します。

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します