探偵ブログ

自宅の防犯カメラでスマホのパスワード解析?

最近、家の中でも夫や妻がスマホでメッセージのやり取りをしていて浮気が疑われる…と悩んでいませんか?

 

スマホの中を覗き込んで誰と何を話しているのか気になって「ちょっと見せて」と言っても見せてはもらえませんよね。

 

実際に、探偵事務所に浮気・不倫のお悩み相談に来られる方の約80%はスマホから発覚したという事実があります。

 

スマホの中を見れば、浮気相手とのメッセージのやり取り、写真、ホテルやレストランの予約など、浮気の手がかりが隠されている可能性が高いです。

 

しかし、多くの人は家族であっても気軽にスマホを見せることはせず、ロックしパスワードを設定しています。

 

自宅に防犯カメラを設置してパスワードを解析する?

 

お客様からのお話しですが、相手のスマホを見るためには当然ながらパスワードを解析しなければなりません。

 

そんな時は、自宅のリビングに小型の防犯カメラを設置すればパスワードをキャッチすることがでるそうです。

 

パートナーにバレないように目立たない場所にそっと防犯カメラを設置することがコツみたいです。

 

勝手にログインするのは違法性のリスクもあるので要注意

 

自宅に防犯カメラを設置してパスワード解析することは違法性はないの?と気になる方もいるかもしません。

 

「不正アクセス禁止法」の規定では、ネットワークと接続されている状態でID、パスワードを解析し無断でログインすることが禁じられています。

 

例えば、旦那さんや奥さんのスマホやパソコンであっても、他人のSNSに勝手にログインすることは違法となります。

 

万が一、旦那さんや奥さんに勝手にパスワードを使ってスマホの中身を見た場合、逆に訴えられるリスクはあるので注意が必要です。

 

ロックを解除している状態でスマホをチェックするのは違法性なし

 

旦那さんや奥さんがお風呂に入っている時に、スマホのロックが解除されている状態であれば、スマホの中身を見ても違法ではありません。

 

ネットワーク経由ではなく、ロックを解除している状態でスマホをチェックすることは、不正アクセス禁止法違反にはなりませんので大丈夫です。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します