探偵ブログ

社内で噂のある不倫を会社ぐるみで隠ぺい?

当探偵事務所に相談にいらっしゃるケースで多いのはパートナーが社内不倫をしているということ。

 

社内不倫は決して珍しいことではなく、不倫の中で最も多いケースと言っても過言ではありません。

 

会社の飲み会や相談に乗っている間に誘惑があり、不倫に繋がるケースが多いようです。

 

社内不倫になるパターン

 

いつも顔を合わせる従業員同士は一緒にいる時間長く、男女とも誘惑される機会が多いです。

 

段々と会話の回数が増えるにつれて、急接近した時に親密な関係に発展していったというパターンが多いです。

 

当探偵事務所は多くの不倫の現場を見てきましたが、不倫カップルが幸せな結末になったのをほとんど見たことがありません。

 

浮気は所詮浮ついた心から始まり、都合が悪くなると分かれて、また新しい浮気相手を探す人もいます。

 

社内で不倫カップルを隠蔽するケースなんてある?

 

パートナーが不倫をしていると、残業や帰宅時間が遅くなる傾向にあります。

 

本当に仕事をしている可能性もありますが、社内不倫は残業を言い訳にするケースが多いです。

 

不倫は会社の規則で禁止されているため、本来バレてしまったらクビになる事態です。

 

しかし、優秀な従業員の場合は見てみぬふりをして会社ぐるみで隠してしまうケースもあります。

 

50代の部長が30代女性従業員と10年以上の不倫関係を続けていても周囲は知らん顔をするのです。

 

 不倫が発覚したら早めに探偵社に浮気調査を依頼!

 

パートナーの社内不倫が分かっても真実と向き合いたくないと放置するケースも少なくありません。

 

残念ながら、社内不倫を放置しても自然に消滅することはなく、相手との関係は深まる傾向にあります。

 

何かのきっかけで分かれたとしても新しい出会いを求めて新たな浮気相手を見つけることでしょう。

 

最悪の場合は、パートナーの不倫相手が妊娠したり、パートナーから離婚を求められることも。

 

被害者の自分が不利な条件で離婚せざるを得ない状態を避けるために、早めに浮気調査を依頼しましょう。

 

社内不倫のご相談・浮気調査は広島中央リサーチにおまかせ

 

会社経営を健全にするためにも従業員の不倫は大きな問題です。

 

広島で浮気調査の実績ナンバーワンの中央リサーチは調査技術のレベルに定評があります。

 

最新機材を導入し、すぐに社内不倫の浮気調査を始める準備が整っております。

 

依頼者様が安心して浮気調査をご提供できるようにサポート致します。

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します