探偵ブログ

スペックが高すぎる彼…真実を知りたくて自ら調べてみた女性の話

探偵事務所が行う「身辺調査」では、調査対象となる人の家系、家族の評判、交友関係、などありとあらゆる情報を調べ上げることができます。その身辺調査をなんと自分だけで調べようとした30代前半の女性のエピソードです。どのような結末を迎えたのでしょうか。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

婚活パーティーでさわやかなイケメンとの出会い

私は現在、地元の企業に派遣社員として働いています。年齢も30を過ぎて結婚を考えるようになり、合コンや街コン、婚活パーティーなどの足繁く通うようになりました。そして半年前、婚活パーティーで3歳年下の彼と出会いました。

細マッチョで少し日焼けした肌とパッチリとした目が印象的な彼は、中高生を対象とした塾講師の仕事をしているそうです。さわやかなルックスで婚活パーティーに来なくても十分モテるのではないかと思わせるようなタイプに見えます。しかし彼曰く、以前、職場で知り合った女性と交際を始めたものの別れてしまったことがあり、気まずい空気に耐えられず転職してしまったことがあるそうです。それ以来彼は、職場恋愛は一切しないと決め、職場以外に出会いを求め婚活パーティーに参加するようになったそうです。

ほとんど一目惚れだったので、彼とカップリングできた時はとてもうれしかったです。その後、デートを数回重ね、半年前から正式におつき合いを始めました。

ハイスペックで自分にはもったいなさ過ぎる彼氏に疑問

デートを重ねて彼の話を聞いていくうちに、彼自身が実はかなりの高スペックであることがわかりました。母方の祖父が有名な代議士かつ大地主であること、父親は彼が勤務する塾の社長をしており、いずれ彼も塾の経営を受け継ぐ可能性があること。母親は三味線の師範で県内外に教室を持ち、妹は1年間アメリカに留学していたおかげで英語ペラペラ、大学卒業後は有名外資系企業に就職し、東京でバリキャリOLとして働いているそうです。

そして彼自身も、都内の有名大学院卒で、中学と高校の教員免許を持っています。向上心が高く、社会人になっても英語を学ぶために半年間海外に留学したり、資産運用のためにファイナンシャルプランナーの資格を取ったりしています。この話を聞いたとき、私は「できすぎている」と思いました。ここまで高スペックな彼が、一般家庭で育った派遣社員の私に好意を持つでしょうか。

彼は築20年くらいの古いアパートで一人暮らしをしていました。実家が大地主であるにもかかわらず、彼の実家の詳しい場所を教えてくれませんでしたし、結婚を前提におつきあいしているのだから実家にごあいさつに行きたいと言っても時期尚早であることを理由に断られました。 そんな時、結婚詐欺のニュースを目にすることがありました。彼が家柄も学歴も釣り合わないのに付き合っている理由はひょっとしたら…。結婚詐欺に遭うのが怖くなり、自らの足で彼の家柄を確かめに行くことにしました。

車を2時間近く走らせたところに彼の祖父が土地を所有する一帯があると聞き、早速一人で行ってみました。彼のおじいさまの名前を聞かされていなかったので、何人かの住人にこの辺りの地主や出身代議士について詳しく聞くことくらいしかできませんでした。それでも、彼の家系に関する有力な情報は得られず、とんぼ返りするしかありませんでした。

無断で身辺調査したのがバレる

翌日、彼から電話がかかってきました。彼はものすごい剣幕で「俺の実家のことを調べていたらしいが、何が目的だ?」と言いました。私が聞き込みをした住民が彼の祖母と親しい方だったらしく、彼の実家、ご両親、そして彼に連絡が行ったらしいのです。経歴や家柄があまりにも素晴らしすぎて信じられないから自分で調べたかったと言うと「そんなに俺の話が信用できないのか?」と言われて黙るしかありませんでした。

私が彼に、謝罪したい、直接会って話し合いたいと言うと、自分の家のことを黙って調査する女とは一緒にいられないと言われました。ご両親は怒り心頭ですぐにでも別れるべきだと言っているそうで、その電話で別れを告げられてしまいました。 今となっては、彼の話していた家柄が真実かどうかはわかりません。でも、お金をけちらずに探偵事務所に依頼していたら調査したことをバレずに彼の身辺がはっきりしていたのかなと後悔しています。

個人での身辺調査には限界があり、思うように調査ができないケースがほとんどです。婚約者や交際相手の身辺調査なら、探偵事務所にお任せください。ご依頼者様のご期待に沿えるよう、全力を尽くして調査させていただきます。

 

知らぬ間に結婚調査されていた!過去の悪行を暴かれた男性の話

自らが結婚調査の対象となってしまったある男性は、探偵の調査結果を見せつけられたとき、「怖くなった」そうです。どのような経緯があったのでしょうか。詳しくお話を伺いました。 ※弊社でご依頼いただいた案件ではありません。

バツイチ男性が婚活で女性を射止めた

僕は36歳で建設業を営んでいます。はじめは社員3名程度の零細企業でしたが、ここ数年、事業を拡大し、現在は社員30~40名を抱えるほどに成長できました。さらに事業を拡大するべく、多忙な僕を支えてくれる奥さんが欲しいと思い、数年前に婚活を始めました。 その後、しばらくして当時29歳の女性と出会い、結婚を前提におつきあいを始めることになりました。彼女は看護師をしていて僕にはもったいないくらい、誠実で優しい女性です。

実は、僕はバツイチで子どもがいます。まだ20歳そこそこのやんちゃ盛りの頃に、当時付き合っていた彼女が妊娠し結婚したのですが、性格の不一致で数年後に離婚しました。もちろん、僕自身にいたらないところがあったという認識もあったので、親から借金して慰謝料を一括で支払い、養育費は今でも払い続けています。元妻と子どもは地元から飛行機の距離の地方都市に引っ越したので、子どもにも会っていないし、連絡もとっていません。交際当初から彼女にはこの事実を伝え、納得してもらった上で交際を続けていました。

彼女からの突然の話

交際期間が1年を過ぎた頃、彼女から「大事な話がある」と連絡を受けました。話し合いは僕の自宅で行われることとなり、何かあったのだろうかと不安になりながら彼女が来るのを待っていました。そして彼女と彼女のお兄さん、そしてお兄さんの友人の3人でわが家に来ました。

状況をうまく呑み込めないまま彼女の話を聞くと、僕の離婚歴を心配して探偵事務所に素行調査を依頼したそうです。そして「あなたは自分の過去に嘘偽りはないと話していたけど、私にまだ話してないことがある」と言うのです。 全く心当たりがないのでもったいぶらずに教えてくれと頼んだら、探偵事務所からの調査結果を見せてくれました。そこには僕が結婚する前、中学から高校にかけて起こした事件がすべて書かれていました。

自分でさえ忘れていた過去

僕が中学生の時に不良グループに入り、万引きして何度か補導されたこと、高校1年の時に当時の担任に暴力を振るい入院させるほどの怪我を負わせ、警察沙汰になったこと、過去の僕の非行が詳細に書かれていたのです。 暴力を振るったりする人とは絶対に結婚できないから別れてほしいと言われてしまいました。 お恥ずかしい話ですが、これら一連の出来事はもう20年以上も前のことで、自分でも忘れていたため、呆然とするほかありませんでした。

僕が別れ話に逆上して彼女に危害を加えるのではないかと心配し、お兄さんとその友人が同行してくれたそうです。確かに僕は気性の激しいところはありますが、高校の時の暴行事件で素直に反省し、もう二度と暴力を振るわないと決めていました。それから立ち直って以来、万引きや暴力などの罪を犯したことは一度だってありません。

僕にとって後ろめたい過去は、20代のときの離婚だけだと思っていました。探偵事務所の調査結果を目の当たりにし、若気の至りとはいえ、人生の傷になるような罪を犯していたんだと痛感しました。本当に悔しくてなりませんが、彼女とは別れることになりました。 自分でも忘れてしまうような過去のことを探偵によって暴かれるとは夢にも思っていませんでした。プロの探偵の調査力には、どのような嘘や隠し事もかなわないのではないでしょうか。 これからは、こんな僕でも結婚してくれる女性を一から探し始めようと思います。

この男性には残念な結果となってしまいましたが、結婚調査ではこのように徹底的に調査を行います。 プロの調査員が依頼者のためにベストを尽くしますので、調査が必要な場合はどうぞご相談ください。

 

探偵事務所に身上調査を依頼し、結婚を決意した男性

これから結婚の予定がある方は、相手が生涯寄り添うパートナーとして、本当に結婚していいのかどうか知りたいと思ったことはありませんか?探偵事務所なら、そうした不安を解消するためのお手伝いができます。ここでは、婚約者の身上調査を依頼した男性についてご紹介します。 ※弊社でご依頼いただいた案件ではありません。

離婚経験のある姉を見て結婚調査を依頼

私は現在30歳で、2歳下の女性と結婚を前提に交際しています。 私たちの出会いのきっかけはSNSです。お互いをフォローしているうちに、共通の話題が多く住んでいるところも近いことがわかり、実際に会うようになったのです。すぐに結婚を意識するようになりましたが、私の姉が結婚に失敗しているのを見て、結婚相手選びには慎重になりました。

姉はいわゆるデキ婚で、結婚後は元夫の実家に住んでいました。元夫は当初、仕事は会社役員と話していたにもかかわらず、結婚したら実はフリーターであることがわかりました。その後も職を転々とし、収入が安定しなくなり、子どものオムツを買うお金にも困るほどになったそうです。 それだけでなく、同居していた姑は姉に対していつも厳しく、その上近所の人と何度もトラブルを起こしては姉が謝罪しに行くことがあったそうです。そんな生活に嫌気がさし、姉は離婚。現在、私の実家近くにアパートを借りて、子どもと2人暮らしをしています。そのような経験をしている人を身近で見たために、自分は結婚で失敗したくないという思いが強くありました。

ましてや私たちの出会ったきっかけはSNSです。文字だけのやりとりから始まった仲ですから、本当に結婚して大丈夫かどうしても不安になりました。彼女には申し訳ないと思いながら、探偵事務所に素行調査を依頼しました。

調査結果に問題はなく、結婚を決意

まず出身や所属について、彼女の話が事実かどうか調査してもらいました。勤務先は彼女の話していた企業で間違いなく、誠実な働きぶりで周りからの評価も高いとのことでした。 また、彼女の実家は地元から飛行機の距離にあります。全国に支店がある大手の探偵事務所に調査を依頼していたので、そちらの支店にも調査を依頼しました。その結果、彼女の実家では目立った近隣トラブルはなく、家族も常識人であるとわかり安心しました。結婚後も彼女のご両親と仲良くできるか不安だったので調査してもらえてよかったと思います。 彼女が卒業した学校、部活や習い事など、本人が話していたことと調査結果はすべて一致したため、結婚の決意を新たにしました。

調査を依頼する前は、少し引け目を感じる部分はありました。彼女を疑っているようで悪い気がしたのです。ですが、実際に調査していただくと、とても前向きに受け止めることができました。彼女の人柄や魅力をあらためて感じられ、自分も彼女に対して誠実に向き合っていこうと思いました。 現在、プロポーズに向けて婚約指輪を探しているところです。私のことを心から信頼してくれる彼女を必ず幸せにしたいと思います。

この男性のプロポーズがうまくいくことを願っています。 世間では、嘘や隠し事がきっかけで夫婦仲が険悪になるケースは少なくありません。これから先何十年も一緒に過ごす相手とは、仲良く楽しい生活を続けていきたいものですね。

 

無断欠勤、仮病。勤怠不良が目立つ社員の素行調査

社員数100名程度のメーカーで働くある男性が、勤務態度が悪い部下の調査を依頼したことがあるそうです。入社当初は営業成績も優秀で真面目に働いていた部下だったのですが、勤続年数を重ねるごとに遅刻や欠勤が増えたといいます。調査結果では、どのような事実が判明したのでしょうか。 ※ 弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

営業成績が優秀だったAの遅刻と消費者金融からの電話

私が探偵事務所に依頼したのは、部下だったAの素行調査です。会社に面接に来た当時Aは25歳で、前職でも同じ業界にいて業務に関する知識があることから採用を決めました。入社当初は、真面目に働き、営業成績もとても優秀でした。たまに重要な書類を忘れて外出してしまったり、出張に行く日を間違えて新幹線に乗り遅れたりというミスもありましたが、もともと愛嬌のある性格だったので、他の社員からも笑って許されていました。

ところが、昨年あたりから遅刻することが増えていきました。会社支給の携帯電話に連絡してもつながらず、同僚たちもどうしたものかと心配していました。 また、Aに関しては他にも問題がありました。消費者金融と思われる借金返済を迫る電話が会社にもかかってくるのです。1週間に1回くらいのときもあれば、1日に何度もかかってくることもあり、業務に支障が出るときもありました。電話に対応する事務の女性から上司である私に「何とかしてほしい。」と言われ、Aに問い詰めたのですが平謝りするばかりでこれと言った解決策は見つかりませんでした。

出張名目の欠勤 面談で問いただす

Aはその頃、地方への出張を増やし、月に1,2日程度しか出勤しなくなりました。これは私の推測ですが、会社にいてもいつ消費者金融からの電話が鳴るかわからない上に、他の社員からも白い目で見られることが多くなったせいで出勤しづらくなったからかもしれません。携帯に連絡し留守電にメッセージを残しても折り返しの連絡がないことが何度もありました。

同僚からは「社内の風紀を乱す」「モチベーションが下がる」などAへの不満が高まってきました。そこで私はなんとかAをつかまえ、面談に漕ぎ着けました。 無断欠の理由を聞き出したところ、営業成績へのプレッシャーからギャンブルに走ったせいで借金ができ、心を病み、さらに仕事上のミスが増え、今では出勤しようとすると息苦しくて家の外に出られなくなったことを、泣きながら告白してくれました。 Aは今後ギャンブルをやめ、出勤できるようになるために心療内科にも通うことを約束しました。

無断欠勤 調査の依頼を決意

その後Aはしばらく真面目に出勤してましたが、消費者金融から電話が数度かかってきたのを機にまた遅刻・欠勤するようになりました。心の病の件もあったので、しばらく様子を見ることになりました。 ところが、事務の女性が朝からパチンコに並んでいるAの姿を見かけたようで、「私が消費者金融の電話対応をしている間に、Aは仕事をサボってパチンコをしている。通院のことも嘘に違いない!」とものすごい剣幕で私に訴えかけてきました。 事実関係を確認しようと、なんとか電話で話をすると本人は「違う。人違いだ。」の一点張りでした。 ついに、業を煮やした役員からの指示で、探偵事務所に素行調査を依頼することになりました。 その結果、Aは複数の消費者金融に借金をしていることがわかりました。調査初日から、競馬場で声を枯らして声援をおくるAの姿を確認できたそうです。それどころか心の病気も全くのデタラメで、通院の記録も一切ありませんでした。欠勤の日は全て朝から晩までギャンブルに入り浸っていたことも発覚しました。

ついに懲戒解雇へ

探偵事務所からの調査結果を重く受け止め、緊急役員会でAの懲戒解雇が決定しました。 その後、消費者金融からの電話も来なくなり、仕事が円滑に進むようになりました。社員は安心して仕事ができています。しっかりとした調査結果を出してくれた探偵事務所の方には本当に感謝しています。

 

探偵も驚いた 妻の浮気相手は女性?

今回は、奥様の浮気調査を行った男性のお話です。※弊社にご相談いただいた案件ではありません。事実をもとにしたフィクションです。

妻が飲み歩くように

私は24歳の時に2歳年下の妻と結婚しました。結婚5年目で子どもはいませんが、休日は2人だけで旅行したり映画鑑賞したり、夫婦2人の時間を楽しんでいました。妻は昨年、仕事を辞めて得意のイラストを生かして自宅でイラストレーターとして仕事を始めました。私は仕事でいつも夜遅かったので、妻も一人で仕事に専念できているだろうと思い込んでいました。

ところが、半年ほど前から私が帰宅しても妻が不在のことが増えました。どこに行っていたのかと聞くと、「友達と飲んでいた」「お客さんと打ち合わせをしていた」と話していたので、はじめは特に心配はしていませんでした。ですが、日付をまたいで帰宅する日が週3日にもなり、翌朝起きられずに私が家事をこなすようになったために、少しは自制するよう妻に伝えました。妻は反省してしばらくの間は夜間の外出を控えていたようですが、1ヶ月も経たないうちにまた夜遊びが復活してしまいました。

妻に理由を聞くと「仕事につながる誘いがあるかもしれないから断れない」などと言い訳するばかりでした。どこで誰とどのようなお店で飲んでいるのかと聞いても「いろいろなお店」としか答えてもらえず、具体的な説明がないのです。何か隠し事をしているのではないかと思い、探偵事務所に妻の浮気調査を依頼しました。

浮気相手は女性

妻が出かけるのは金曜日が多かったので、探偵の調査も金曜日に絞って依頼しました。調査員の方は「奥様が女性と待ち合わせていたので今日は浮気相手とは会わないのではないか」と疑念を抱えながら追跡したそうですが、その疑念は「見事に裏切られた」と話していました。妻が夜な夜な出かけていたのは新宿二丁目で、特定の女性と個人経営のバーを飲み歩いているとのことでした。妻が女性と手をつないで歩いている写真、路上でキスしている写真、そして2人でホテルに入っていく写真などを見せてもらいました。妻にこのような趣向があったとは知りませんでしたし、夜の夫婦生活が全くなかったわけでないのではじめは戸惑いました。ただ、相手が女性でも浮気であるのは間違いなく、徐々に怒りを覚えるようになりました。決して同性愛者の方たちを差別しているわけではありません。妻が嘘をつき、私を裏切っていたことが許せなかったのです。

ホテルから出てきたところを待ち伏せる

調査の結果、妻と浮気相手の女性は特定のホテルに頻繁に出入りしていることがわかりました。そこで、2人がホテルから出てくるタイミングで弁護士と私が待ち伏せすることにしました。

ホテルを出た妻は待ち伏せしていた私を見て動転した様子でした。その場で離婚を告げると妻は取り乱し、ちょっとした修羅場になりました。相手の女性は妻が既婚者だったことを知らなかったようで、呆然とした様子でした。

その後、妻を実家に帰し、数日後に離婚届に判を押してもらいました。その際、自身がバイセクシュアルであることをカミングアウトされ、私と結婚しても女性への恋愛感情を捨てきれなかったと話していました。相手が男性であっても女性であっても、浮気をしていた事実に変わりはありません。妻の浮気によって負った心の傷は生涯、癒えることはないと思います。

リアルな浮気の体験談でしたが、いかがでしょうか。 その男性は、奥様がバイセクシュアルだったことに嫌悪感を抱いているわけではなく、浮気そのものが許せなかったようですね。今はもう立ち直り、婚活を始めようとしているところだそうです。素敵な女性に巡り合えることをお祈りしています。

 

素行調査で出演歴はばれる?交際相手の知られたくない過去

今回は、交際相手の過去が流出するのを心配する男性からいただいた体験談です。※弊社にご相談いただいた案件ではありません。実話を基にしたフィクションです。

交際相手には知られたくない過去があった――。

私は現在28歳で、同い年の女性と交際しています。もともと通っていたスポーツジムで彼女と出会い、何度も顔を合わせるうちに会えば話をする仲になりました。彼女は身長170センチ近くもあり、ダイエットする必要がないほど全体的に細身で完璧なモデル体型。目はぱっちりと二重で鼻筋の通った美しい顔立ちもモデルそのものでした。そんな彼女に対して下心がないわけがなく、連絡先を交換してデートを重ね、程なくして交際が始まりました。こんなに素敵な女性と交際できるなんて夢のようだと舞い上がっていました。

彼女の話を聞くと、今は決まった仕事についているわけではなく、不定期で開催されるイベントコンパニオンなどの仕事で生活しているのだそうです。これからもイベントコンパニオンとして頑張っていきたいと話していました。僕としては、彼女はてっきりモデルをやっているのだと思っていたし、それだけのポテンシャルがあると見込んでいたので、雑誌の読者モデルにでも応募してみたらと勧めてみたのですが「私には無理」と断られてしまいました。でもそんな謙虚なところも含めて、どんどん彼女にのめり込んでいきました。

友人から教えられた彼女の過去

私のSNSには彼女とデートした時の写真を何度か掲載したことがあります。他人に自慢できるような彼女でしたし、閲覧した人から「彼女が綺麗で羨ましい」というコメントが付くのもうれしかったからです。 その中で、高校時代の同級生が久しぶりにSNSを通じて連絡をしてきました。その同級生の話によると、彼女が成人向けのDVDに出演しているらしいのです。にわかに信じがたい話でしたが、間違いないと断言されてしまいました。彼女に問い詰める勇気もなく、同級生が教えてくれたDVDを見て確認することにしました。

そこに映っていたのは間違いなく、私の彼女でした。ほくろの位置などの身体的な特徴も全く一緒で間違いありません。名前はもちろん芸名でしたが、調べてみたところ成人向けのDVDには10本近くも出演していることがわかりました。あまりにも衝撃でその時のことはあまり覚えていないほどです。

彼女の涙ながらの告白に悩む

DVDのことを話すきっかけを見出せず、いつ聞いてみようかとしどろもどろでいたところ、勘のいい彼女は察しがついたようで「もしかして、見たの?」私に聞いてきました。そこからDVD出演にいたった経緯を話してくれました。 かつて、本格的にモデルを目指してタレント事務所に応募したことがあったそうです。はじめは水着での写真撮影と聞いていて実際に撮影を行ったものの、だんだんきわどいポーズが増え、最終的には成人向けのDVDへの出演を迫られたそうです。本当は嫌だったがとても断れる雰囲気ではなく、強制的に出演させられてしまったと涙ながらに告白してくれました。整った顔立ちも、実は整形によるもので、「本当の私は見た目も心もきれいじゃない。私はあなたのことが好きだけど別れてほしかったら遠慮なく言ってほしい」とまで言われてしまいました。

素行調査でAV出演歴はばれる?

友人からは「あんなDVDに出演するような女性が、過去にどんなことをやっているかわからない。探偵でも雇って徹底的に素行調査するべきだ」と助言されました。 私は、彼女の過去をこれ以上掘り返したいとは全く思いませんでした。ただ、「素行調査」という手段については気になりました。もし私が彼女と結婚するとなったら職場や親類が彼女の調査をするかもしれません。そうなったらどこまでのことが調べられてしまうのか、心配になりました。これ以上、過去のことで彼女に辛い思いをさせたくなかったのです。

インターネットで調べても信憑性がないので、実際に探偵事務所に相談することにしました。電話で事情を説明すると、思っていたよりも安価な相談料で面談を設定してもらえました。

面談では、調査の範囲や手法について詳しく教えていただきました。 探偵の方がおっしゃるには、警察官や自衛官でもない限り詳しい身上調査をする可能性は低いようでした。また、一般家庭で過去に遡っての詳しい身上調査を依頼することは稀だと聞き、少し安心しました。 それでも聞き込みでばれる可能性はあるし、DVDを偶然知人に見られてしまうことも防ぎようがないとも言われました。 また、SNSについては写真の公開を控えたほうが良いと助言をいただきました。

彼女を守っていく決意

結局、ばれるかばれないかはどちらとも言えない、ということでした。ですが、話していくうちに私の決意は固まりました。 他人に話せないような過去があっても、彼女が彼女であることに変わりはなく、別れたいだなんて微塵も思いません。今後、周りからの反対も予想されるでしょう。それでも彼女と乗り越えていきたいと思います。

最近では、タレントやモデルを目指す女性が騙されてAVに強制的に出演させられる被害が報告されています。彼女もその被害者だったのですね。彼女のつらい過去を受け入れ、お二人で困難を乗り越えていかれることをお祈りしています。

不倫の恋 説得に耳を貸さない妹の目を覚まさせた動かぬ証拠

私には、年の離れた妹がいます。 妹夫婦は40代半ば、結婚してから20年以上になります。 妹は証券会社で、旦那さんは公務員としてそれぞれ働き、二人の子供はすでに独立しています。

妹の浮気

実は妹は浮気をしています。旦那にばれないように浮気相手とつき合い続け、自分に不利にならないような離婚方法を考えているようです。 妹の話を聞くと、夫婦の仲はすっかり冷めきっているようです。年子で子供を授かってすぐ旦那は夫婦関係を求めなくなり、 実に20年あまりもセックスレスとのことです。 妹は、自分のことを棚に上げ、これだけで十分に離婚原因になり、慰謝料だってもらえると言い張ります。

妹の交際相手はバツイチ独身?

妹の交際相手は居酒屋で知り合った同年代のバツイチ独身で、大手の企業を退職しIT関係の仕事を立ち上げているといっていました。 ですが、どうも私には違和感がありました。聞けば、飲み代は妹が払っていることが多いらしいのです。話を聞けば聞くほどその男性に不信感を覚えました。 もし、バツイチ独身というのが嘘でW不倫だったとすれば、妹は相手の奥さんからも恨まれる立場になります。

姉としては放っておけない状況に

旦那さんとの冷めきった夫婦関係に飽き、久々の恋に舞い上がってしまった妹の女の部分も分からないわけではありません。ですが私は姉として、甥や姪のためにも何とか元のサヤに納まってほしいとの気持ちがありました。

両親を亡くし、二人っきりの姉妹です。何とかしてあげたいと思うものの、誰に相談してよいか分からない状態でした。

探偵事務所の調査費用は高い?

妹の交際相手が独身かどうかを調べられればと思い、電話帳やネットで探偵事務所を調べてみました。 正直、どのくらいお金がかかるのかわからず不安でした。 いろいろ調べた末に、メールで相談できる業者さんもあることがわかりました。事前に調査内容を書いてメールで送ると、おおまかながら調査料金まで教えてもらうことができました。 提示されたのは、心配していたような法外な金額ということもなく、まあまあの額でした。

ただ、浮気された側の調査と違って、加害者側の立場です。調査費用を慰謝料で取り返すことはできません。 かなり迷いましたが、私のへそくりを調査費用にまわしました。 W不倫で双方から慰謝料を請求される最悪の事態を考えれば、安いものではないかと思ったのです。

数日後、探偵さんから調査結果をいただきました。私の予想通り、交際相手は妻子持ちでした。 証拠の写真を突き付けられた妹もやっと目が覚めたようでした。 妹たちの夫婦の関係は今後どうなっていくのかわかりませんが、とりあえずは両方の家庭を壊すことは免れました。

まとめ

私がさんざん説得してもきかなかった妹が、真実を目にして憑き物が落ちたように我に返りました。 やっぱり証拠の力というのはすごいですね。 大きな不幸を出さないうちに、他人の手を借りて修復することは効率の良い解決法だと、今回つくづく思いました。

 

GPSで浮気調査、その問題点

最近のニュース報道でもありましたように、事実確認のために警察が捜査の対象者に対し、相手の承諾なしにGPSを使用し露見、その後、GPS捜査した事について裁判が行わました。2審では合法と判断されたようですが、最高裁の結果は違法と判断されました。警察だけでなく今や日常的に、多くの探偵業者や、一般の方がGPSを使用しているようです。その目的は、主に対象者の行く先や立ち寄り先などを確認していると言う事。今や誰もが、GPSの存在を知っているからこそ、そのGPSの取り付けが相手に露見することも多々あるのです。探偵業とは、そもそも対象者に気づかれないように尾行・張り込みを行い、その事実確認及び証拠撮りなどを行うような職業です。その事から考えると、一見GPSによる調査手法を用いれば、簡単で対象者に露見しにくく、対象者の立ち寄り先などが把握できるメリットはあるように思いますが、実は大きなデメリットが3つもあるのです。1、GPS取り付けそのものの露見。2、GPSでは、立ち寄り先を検索し、怪しいと思えば、現地にたどり着く形になる為、後追いになり対象者の立ち寄り先(ホテル)に入る瞬間の映像は撮れない事です。本来、証拠はその入る所の部分(いつ誰との映像、どこのホテルに入る映像、そこで何時間すごしたのか経過)が一番重要なのです。3、法的な観点からも、承諾なしにGPSを取り付ける行為は不法侵入などの罪に問われることです。例外として、依頼人と対象者とが夫婦の場合にかぎっては、依頼人(土地所有者)の許可を経て、共有財産である車両にGPSを取り付けることや、依頼者様が盗難防止目的に取り付ける場合などは、罪に問われる事はないのかも知れません。しかし、合法で取り付ける事ができても、GPSは万全ではありません。より良い調査を行うにあたって、重要視されることは何でしょうか?それは、GPSを使用せずに、経験豊富なそれ以外の技術を持った探偵が、対象者に気づかれないように高度な尾行テクニックを使い調査を行うことではないでしょうか?弊社スタッフはGPSを使用せず、他の方法で何年も調査を進めています。だからこそ本物の探偵と名乗るだけの経験を自負し、驚くほどの調査結果をお出ししております。GPS使用は一見、便利な反面、相手にGPSが露見したりすると、それ以降、警戒を招き、いくら調査しても証拠が撮れなくなったりします。しかも今やGPS使用は誰もが知っている織り込まれた情報です。浮気している人や、警戒がある人はGPSがつけられているか確認するのが当然でしょう。よってGPSの使用の調査は時代遅れと言っても過言ではないのです。

夫の浮気…自分が悪いと責められている女性の話

「夫婦喧嘩は犬も食わない」とはよく知られたことわざです。夫婦間の問題は夫婦間で解決するべきであることを暗に意味しているように思えてなりません。反対に夫婦間の問題に素直に向き合わなければ、解決を図ることはできないのではないでしょうか。ここでは、夫婦間のセックスレスに向き合ってこなかった女性のお話です。

「セックスしたくない」女性の言い分

私は現在、高校生の子ども2人を育てている専業主婦です。下の子を出産後、夫とは徐々にセックスレスになりました。子どもを出産後、どうしてもそういう気分になれず、夫からの誘いを断り続けていました。年子の男の子2人を育てていると、毎日疲労困憊で寝かしつけたと同時に自分も寝てしまうのです。何度か話し合いを持ちましたが、面倒な話し合いをするくらいなら我慢しようと思い、その時だけは誘いに応じていました。そうしていくうちに頻度が月に1回、3ヶ月に1回、半年に1回程度と徐々に減っていき、下の子が3歳になるころには完全にセックスレス夫婦になりました。

よく、セックスレスが原因で離婚するという話を聞きますが、うちに限ってはそれが理由で離婚することはないと思っていました。夫と肉体関係はなくても、良好な関係を築いている自信があったからです。実際に、大きなケンカはほとんどせず、おしどり夫婦として近所の人からは知られていました。毎食バランスのとれた食事を出し、男の子2人いる家でも毎日部屋を掃除して完璧にきれいにしていました。外で働いている夫が「すぐに帰りたくなるような家」を目指して主婦業を頑張ってきました。

夫が浮気し、相手の女性が妊娠

しかし、最近になって夫から離婚の申し出がありました。青天の霹靂で非常に驚きました。子どもが小学生に上がる前には特定の女性と不倫関係になり、何年も関係を続けていくうちに浮気相手に本気になったそうです。そして女性がこのたび妊娠し、新しい家庭を築いて再出発したい。慰謝料ナシ、家を譲るから離婚してほしいと言われてしまいました。

私は専業主婦です。離婚したら生活できなくなってしまいます。もう20年近くも仕事をしていないので、今更社会復帰などできるはずがありません。「有責配偶者からは離婚できない」と反論すると「有責配偶者はお前だ!セックスレスになった原因もお前にある。こちらは証拠も用意しているから有利に進めていくつもりだ」と反論されてしまいました。夫は、過去に私を誘ったときに断った日付と、話し合いがもたれたときの会話の内容まで詳細にノートに記述し、保管しておいたらしいのです。

夫が浮気をしていたことは全く気付かなかったので、怒りを覚えています。でも私たちは、セックスレスであること以外は本当に仲の良い夫婦なのですから離婚はしたくありません。夫はすでに荷物をまとめて家を出ていってしまいました。子ども達は「離婚してあげたら?」と夫の味方になっている始末で私の意見に聞く耳を持ちません。どうしてこうなってしまったのか…。ただただ悔しくて涙が止まりません。

こちらの女性は現在、ご主人からの申し立てにより離婚調停中だそうです。結婚してからも、夫婦間で起きた問題には真剣に向き合い、解決に向けて努力しなければいけないことを女性から教えられたような気がします。全員が幸せになれる解決策が見つかることを願っています。

 

業務委託相手の経歴に違和感。身元調査を依頼

探偵事務所の仕事のひとつに「信用調査」というものがあります。これは、人材募集で内定者の身辺調査を行ったり、取引先の企業について調査したりするもので、本当に相手を信頼していいのかを判断する貴重な情報源となるものです。今回は、実際に信用調査を依頼したというエピソードをご紹介します。 ※弊社にご相談いただいた案件ではありません。実話を基にしたフィクションです。

華々しい経歴のフリーランスに仕事を依頼することに

私は、社員10名程度のとあるベンチャー企業で人事採用を担当しています。業務の生産性を上げるために、専門的な仕事は社員、書類作成などの事務的な仕事をフリーランスに任せることが多くなりました。今回調査を依頼したのは、とある30代後半のフリーランスの女性についてです。当社の社員がSNSで繋がっていた女性だそうで、華々しい経歴でスキルも高いと紹介を受けました。

確かに、彼女のSNSから過去の実績を確認したところ、有名国立大学を卒業し新卒で大企業に入社した後、退職しフリーランスとして独立したそうです。その後名の知れた企業のホームページの製作に携わったり、ベンチャー企業のコンサルティングを何社も手掛けたりと、華々しい経歴が紹介されていました。実際に私も面談で女性とお会いしましたが、細身でベージュのスーツを着こなしたいかにもバリキャリ風の女性でした。ぜひともお願いしたいと思い、その場で委託業務契約を結びました。しかし、胸のうちでどうしてもひっかかるものがあったのです。

華々しい経歴に違和感を覚え、身元調査を依頼

何しろ、経歴が華々しすぎます。それだけキャリアを積み重ねた人がなぜうちのような小さい会社と委託業務契約を結ぶのか疑問に思いました。SNSに書いている通りのスキルと人脈があれば、他に仕事はいくらでもあるはずです。それなのに相場よりもかなり安い金額で引き受けてくれたのが不思議で仕方ありませんでした。過去に何人もフリーランスの方に依頼してきましたが、その女性に対してだけは今まで感じたことのないような違和感を覚えました。

依頼する仕事自体は簡単な事務とはいえ、扱うデータは一応機密情報にあたります。最近、世間も会社もコンプライアンスについては敏感になっています。たとえ機密保持契約の書類を交わしたとしても、何かあれば取引先にも多大な迷惑をかけてしまいます。社長に相談した結果、思い切って探偵事務所に女性の身元調査を依頼することにしました。

バリキャリとは程遠い嘘だらけの経歴

探偵事務所から届いた結果は、予想以上にひどいものでした。有名国立大卒というのは嘘で、実際は高卒でした。大企業に就職したのは工場のアルバイトとして勤務したもので、しかも半年後には退職して何年かニートを経験していたようです。その間にプログラミングについて独学で勉強。その後、保険会社のセールスレディーとして働いてビジネスマナーを習得。そして退職してフリーランスとして活動を始めたらしいのです。しかし、フリーとしての実績はほとんどなく、大企業との提携も全て嘘であることが判明しました。自力でプログラミングを学んだり、ビジネスマナーを習得したりといった努力は認めますが、嘘をつく人に仕事を依頼することはできません。

結局、契約は解除させていただきました。

このように、自社で採用した人でなくても、取引先として個人事業主の調査を行うこともできます。徹底的な聞き込みと調査力を駆使し、調査対象の本当の経歴を調べます。ご心配な場合は、お気軽にご相談ください。