事例紹介

事例①夫の携帯を見たら浮気相手と思われる女性とのメールを見ました。話し合う為にも動かぬ証拠と浮気相手がどんな人物か知りたい。

事例1イメージ
  • 依頼者:妻/30代/広島在住
  • 対象者:夫/30代後半/広島のメーカー会社勤務

依頼内容

今まで夫は毎日同じ時間6時半頃に帰ってきていたのですが、最近は週に2回ぐらい残業で真夜中に帰ってくることが多くなりました。初めは信じていましたが、朝方に帰ってくる日もあり、さすがにおかしいな...と思い始めました。ある日夫がお風呂に入っていると、夫のスマホに連続して通知が鳴るのです。10回ぐらい連続して通知音がなったので、画面を覗いてみるとハートマークで「明日楽しみにしてるね!亅とのメッセージを見てしまいました。最近、記憶にないクレジットカードの請求書もあり、「これは浮気相手がいるな。亅と確信しました。生活費も余裕はないので浮気などせずに家族を最優先にして真面目になって欲しいのです。これは夫と真剣に話し合いをしなければならないと思い、私は浮気の証拠を獲得することに決めました。子供がまだ小学生なので夫が浮気をしていても離婚はしないつもりです。

どんな浮気相手なのかこの目で見てみたい、という思いはありましたが、自分で尾行して証拠写真を撮るのはリスクが高いと知ってやめました。広島で浮気調査に定評のある会社を探していたところ、中央リサーチさんを知りました。探偵に相談するのは初めてでしたが、電話での対応から親切だったので安心して話を聞いてもらえました。

依頼(調査)結果

中央リサーチさんのカウンセリング中に夫の行動を思い出すと怒りと悲しみで震えてしまいましたが、そっと心に寄り添ってくれて、ストレスが軽くなったのを覚えています。

夫が残業と言って帰りが遅くなる曜日や給料日の後など、浮気相手と密会している日を予測していただきました。

浮気調査ではドンピシャで密会の日と浮気相手女性の自宅マンション、鮮明な証拠写真が取れていて驚きました。

スタッフさんと話している間にだんだんと怒りが収まって、夫と冷静に話し合いの準備ができました。

休みの日に夫とゆっくり話し合った時に証拠写真を見せると非常に動揺していました。明らかに浮気相手の女性マンションから出入りする写真がはっきり写っているので言い逃れはできなかったのです。

夫は「事実だ。悲しい思いをさせてごめん。」と謝罪しました。もう二度と浮気はしないと約束して夫婦関係を修復することになりました。

正直、探偵に浮気調査をすることには勇気が要りましたが、思ったよりも短期間で浮気の証拠を掴んでいただいて本当に良かったです。

中央リサーチさんの土地勘や経験値を信じて良かったです。感謝しています。ありがとうございました。

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します