事例紹介

事例⑤結婚調査「いま付き合っている相手と別れた方がよいのか?」と悩んでいます。自分の気持ちに、ふん切りを付けるためにも事実関係を確認したいのです。

事例5イメージ
  • 依頼者:女性/30代/広島在住会社勤務
  • 対象者:彼氏/30代後半

依頼内容

付き合って3年になる彼氏からプロポーズをされて婚約中です。

本来幸せの絶頂であるはずですが、最近彼氏の行動が怪しく悩んでいます。その理由は、ある日会話をしている時に私の名前を違う女性の名前で呼んだからです。

驚いて聞き直しましたが、無視をされてしまいました。なんか怪しい...と思っていましたが同じような事が何回か続いたのです。

私は「ちょっと!名前間違ってるんだけど!」と言ったら話をそらされました。もしかして彼氏は二股をかけているのでは?と思うと夜も眠れなくなり...。

このまま結婚していいんだろうか...と悩んでいます。婚約中なのに「浮気をしているの?」と尋ねるのもおかしな話ですし、それで関係が悪化したら自分を余計に責めることになりそうです。まずは私は彼氏が本当に浮気をしているのか事実を知りたい。そこで広島の浮気調査に定評のある中央リサーチさんに相談してみることにしたのです。

依頼(調査)結果

婚約中に相手が浮気をしている可能性があると相談すると、親身になって話を聞いていただけました。まずは事実確認をして気持ちを整理したいと伝えました。相談員さんから調査中は彼の素行を調べるために2日間は交際相手と会わないように言われました。

休日を中心に彼の行動を尾行と張り込みをしたところ、別の女性との交際が発覚しました。しかもその相手とは、私と付き合う前の元彼女でした。

調査が終わって報告書を見てみると、休日に楽しそうに二人で買い物をしたりパチンコをしたり過ごしている様子が映っていました。昔の彼女と二股をしているのに、どういった神経で私にプロポーズをしたのか信じられません。どういった理由であってもこれは許されることではないので別れることを決意しました。

私も30歳を過ぎて早く結婚したいと思っていましたが妥協で結婚するのだけは嫌だからです。婚約者に浮気の証拠の写真を見せると驚いてその場からいなくなってしまいました。

ちゃんと話し合いたいからと戻ってきてもらうと、青ざめた顔で「本当にごめんなさい」と謝られました。彼女とは体の関係だけズルズル続いていたそうです。元カノとは気持ちもないと説明されましたが私の気持ちはもう冷めてしまいました。結果的には悲しいけれど籍を入れる前に事実が分かってよかったです。

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します