探偵ブログ

探偵に依頼する浮気調査の期間は何日で分かる?

夫・妻が浮気をしていると分かり、探偵に調査を依頼したら、調査の結果がわかるまで何日間くらいかかるでしょうか?

浮気調査は早く終わらせた方が費用を抑えられて、モヤモヤした悩みが無くなりスッキリします。

 

この記事では、気になる浮気調査の結果がわかるまでの期間、平均日数について解説していきます。

 

 

浮気調査の結果がわかるまでの期間は?

浮気調査の期間は、調査を探偵に依頼してから完了するまでのことです。

 

依頼者によって浮気の事情が異なり、人によって調査期間は変わりますが、平均約1週間~1ヶ月です。

 

依頼者の事情によっては、本調査に入る前に下見調査を行うため、準備期間に時間がかかることもあります。

 

浮気調査は複数の証拠を入手するため時間がかかる

 

依頼者としては、今すぐに調査結果を知りたい気持ちになるでしょう。

 

しかし、探偵が最も重視していることは「離婚裁判で有効な確かな証拠を入手する」ことです。

 

確かにスピードも大切ですが、確かな証拠を一つでも多く入手するために日々奮闘しているのです。

 

複数の浮気の証拠を入手することができれば、離婚裁判もスムーズに進みやすくなるでしょう。

 

浮気調査の結果が分かるのは、早くても1週間、一般的には1ヶ月程度の時間がかかります。

 

 

浮気調査を行う平均回数はどれくらい?

 

浮気をしている人は浮気相手と毎日会っている訳ではなく、1週間に1回、または月に平均2〜3回程度というデータがあります。

 

探偵に浮気調査を依頼しても毎日調査をするのではなく、1週間~1ヶ月の間に約3回~5回程度行われます。

 

依頼対象者の行動パターンを把握して、的確なタイミングで確かな証拠を掴むのです。

 

 

浮気調査のコストを抑えるには?

浮気調査の期間が長くなればなるほど費用は高くなりますので、コストを抑えるには調査期間を短くすのがコツです。

 

なるべく浮気に関する多くの情報(二人が会っている曜日や時間、場所)などを探偵に提供すると、調査が早くスムーズに進むでしょう。

 

 

浮気調査・不倫調査なら中央リサーチがおすすめ!

スピーディーで確かな複数の証拠を入手するならば、

40年以上の実績がある中央リサーチがおすすめ。

 

明朗会計で予定の期間をしっかり事前に相談してくれるので、余計なコストを心配する必要はありません。

 

全国にあるネットワークを武器に幅広い範囲で浮気調査・不倫調査をしてくれるのが嬉しいポイント。

 

電話やメール、ラインで気軽に相談を受け付けているので、まずは相談してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します