探偵ブログ

浮気で、悩んでいたらストレスから体調を崩す方が急増?

旦那さん・奥さんの浮気が発覚して、それ以来誰にも相談できずに悩んでいたらストレスで体調を崩す人が急増しています。

 

パートナーと浮気相手はそんなことも知らず、被害者である自分は心身ともに苦しめられている…。

 

仕事や家事に支障をきたすほどストレスで押しつぶされそうになっている場合は対策が必要です。

 

今回は、パートナーの浮気問題によるストレスチェックと解決方法をご紹介しましょう。

 

 

パートナーの浮気問題によるストレスチェック

 

最近の自分の状態を思い出しながら、下記の15個の質問に答えて当てはまるものにチェックしてみてください。

 

1) 最近、体がだるくて疲れやすい

 

2) 思い通りにいかないと感じる

 

3) 睡眠を取っても疲れが取れない

 

4) イライラしやすくなった

 

5) 何をしても やる気が出くなった

 

6) 人と話すのがおっくうになった

 

7) 風邪をひきやすくなった

 

8) 最近、食欲がない

 

9) 最近、お酒の量が増えた

 

10) 悩みは一人で抱え込んでしまう

 

11) 決断力がない

 

12)小さなことにも腹が立つ

 

13)時々すべてを投げ出して逃げたくなる

 

14)朝の目覚めが悪い

 

15) 怒りを爆発できず溜め込んでしまう

 

上記の8個以上に当てはまった場合は、パートナーの浮気問題によるストレスが溜まっていると判断できます。

 

 

浮気問題の解決方法

 

浮気のことを考えていたら将来が不安になり、精神的に参ってしまった…という方も少なくありません。

 

特に妊娠中のパートナーの浮気は、精神的ダメージが大きくストレスによりお腹の赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

 

浮気問題は放っておくとエスカレートしてしまうので、辛くしてもしっかり向き合い解決する必要があります。

 

浮気問題を解決するためには、まずは不貞行為が断定できる確定的な証拠を集めてから慰謝料を請求する流れとなります。

 

浮気相手へ慰謝料の請求を考えている場合は、証拠はできるだけ多く集めることが重要です。

 

慰謝料請求を確実に成功させるためにも、浮気調査の解決実績が多い探偵・興信所の中央リサーチ山口へお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します