探偵ブログ

高度なプロの技術を持つ探偵はプロ野球選手に似た高所得者?

探偵のお仕事は一般的には馴染みが薄いので、どれくらいの所得をもらっているのか想像付きませんよね。

 

探偵業は基本的に成果主義の業界であり、依頼主が満足できる結果を出せる人ほど高収入となります。

 

プロ野球選手の年俸制のように、実力主義の世界と言ったら分かりやすいでしょうか。

 

探偵業は、会社員や公務員のような決められた給与はなく、実力次第で上がり下がりがあるので、人によって異なるのが特徴です。

 

探偵として豊富な経験があり、調査の実績がある調査員の場合は、高度なスキル・ノウハウが買われて高収入を得ています。

 

 

探偵事務所の調査員ってどんなお仕事?

 

探偵の調査員は、相談者からの依頼に基づいて、浮気調査や結婚調査など様々な調査を行う仕事です。

 

探偵事務所に依頼される相談内容で最も多いのは浮気・不倫の調査となっており、全体の70%を占めています。

 

最近は、婚活パーティーで知り合った婚約者とスピード婚に踏み切る前に相手の素行を知りたいという結婚調査も増加傾向です。

 

主な仕事内容は、対象者となるターゲットの跡を付ける尾行・張り込み・聞き込みなどが挙げられます。

 

どれも簡単そうに見えるかもしれませんが、ターゲットに気づかれずに鮮明な写真・動画を撮影して証拠を残すことはかなりのテクニック・ノウハウが必要です。

 

地道に業務を遂行していく忍耐力と柔軟性のある機動力など様々な素質が求められるお仕事と言えます。

 

 

高度なプロの技術を持つ探偵調査員は高収入?

 

探偵事務所は、基本料金に成功報酬がプラスされる給与体系をとっている業者が多いです。

 

調査が完了して成功すると、インセンティブが基本給に上乗せされる形となります。

 

探偵事務所で働いている調査員の平均年収は、300万〜400万程度となっています。

 

大手の探偵事務所で勤務している場合の平均月収は30万円、小規模な探偵事務所の場合は20万円です。

 

探偵のお仕事は実力主義ですから、スキルや実績がある調査員の場合は年収500万円以上、所長級クラスの年収は1,000万円台と高収入です。

 

探偵事務所の業績によっても給与は変わってくるので、営業力があり、仕事の依頼が多い業者の場合は、実力に合わせて年収アップも狙えるでしょう。

 

 

高所得者の探偵調査員の特徴は?

 

探偵業で高所得を得ている調査員の特徴は、行動力があり、柔軟性や機動力のバランスが取れていることが挙げられます。

 

調査の方法の提案力、尾行・張り込み中は判断力や頭の回転が速さ、運転スキルが高いことも必須条件です。

 

調査方法は状況によって変わるので、自分の頭を使って考えることが多く想像力も求められます。

 

高所得を得る探偵調査員は、豊富な経験を積み重ねて独自のスキルやノウハウを身につけていくのです。

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します